競馬情報まとめブログ

競馬、中央競馬・地方競馬に関するまとめサイトです。競馬ニュースから競馬予想までしっかりまとめているので競馬ファンはチェック必至です。

    有馬記念予想

    【2017年】有馬記念予想-シュヴァルグランを徹底的に分析してみました

    【PR】 ここの新サイトの無料予想
    無料で重賞注目馬・・・もちろん激アツの予想w
    投稿!!うまライブ!・・・
    muryou


    シュヴァルグラン

    父-ハーツクライ、母-ハルーワスウィート

    1) 父-ハーツクライ産駒
    シュヴァルグラン(JC)
    ジェスタウェイ(天皇賞秋・安田記念)
    ワンアンドオンリー(東京優駿)
    ヌーヴォレコルト(オークス)

    2) 母-ハルーワスウィート産駒
    ヴィルシーナ(ヴィクトリアマイル)
    ヴィブロス(秋華賞)


    血統面ではまずまずなんだろうけど・・・
    ハーツクライの有馬記念成績が気になる。


    3) ジャパンカップ2017年の勝ち馬

    過去10年のジャパンカップの勝ち馬の有馬記念成績

    2016年
    キタサンブラック 2番人気2着

    2015年
    ショウナンパンドラ 未出走

    2014年
    エピファネイア 2番人気5着

    2013年
    ジェンティルドンナ 未出走

    2012年
    ジェンティルドンナ 未出走

    2011年
    ブエナビスタ 2番人気7着

    2010年
    ローズキングダム(ブエナビスタ降着)取り消し

    2009年
    ウオッカ 未出走

    2008年
    スクリーンヒーロー 3番人気5着

    2007年
    アドマイヤムーン 未出走


    有馬記念とジャパンカップは連結しない。。。。。
    これで軽視しても良い?????


    有馬記念の予想はまずここの無料予想をゲットしよう
    フリーメールで無料で予想をゲットできます
    競馬ジャパンの予想が激アツ

    arima







    【2017年】有馬記念予想|複勝圏内馬の活躍コースとはから見る傾向


    「広告」強烈サイト、ウィナーズが無料予想を公開中

    choketu


    JHAって競馬予想サイト知っている?
    競馬情報会社で予想が当たるって噂の新サイトですね。
    一度無料会員になるのもありだってね。


    【2017年】有馬記念過去5年の複勝圏内馬

    日付 馬名 性別 年齢 騎手 馬番 人気 着順 調教師
    16年 サトノダイヤモンド 3 ルメール 11 1 1 池江泰寿
    16年 キタサンブラック 4 武豊 1 2 2 清水久詞
    16年 ゴールドアクター 5 吉田隼人 2 3 3 中川公成
    15年 ゴールドアクター 4 吉田隼人 7 8 1 中川公成
    15年 サウンズオブアース 4 M.デム 9 5 2 藤岡健一
    15年 キタサンブラック 3 横山典弘 11 4 3 清水久詞
    14年 ジェンティルドンナ 5 戸崎圭太 4 4 1 石坂正
    14年 トゥザワールド 3 ビュイッ 6 9 2 池江泰寿
    14年 ゴールドシップ 5 岩田康誠 14 1 3 須貝尚介
    13年 オルフェーヴル 5 池添謙一 6 1 1 池江泰寿
    13年 ウインバリアシオン 5 岩田康誠 4 4 2 松永昌博
    13年 ゴールドシップ 4 ムーア 14 2 3 須貝尚介
    12年 ゴールドシップ 3 内田博幸 13 1 1 須貝尚介
    12年 オーシャンブルー 4 ルメール 6 10 2 池江泰寿
    12年 ルーラーシップ 5 ウィリア 9 2 3 角居勝彦

    ↑↑

    極ってサイト知っている?
    無料予想が当たるってサイトですね。
    一度無料会員になるのもありだってね。



    これらの馬が活躍しているコース

    コース 着別度数 勝率 複勝率 単勝 複勝
    阪神・芝3000 10- 1- 0- 0/11 90.90% 100.00% 130 106
    阪神・芝2000 6- 5- 1- 1/13 46.20% 92.30% 78 135
    京都・芝3000外 7- 2- 2- 1/12 58.30% 91.70% 289 230
    東京・芝2000 6- 2- 1- 3/12 50.00% 75.00% 964 293
    中山・芝2000 5- 1- 3- 3/12 41.70% 75.00% 270 162
    阪神・芝2200 7- 3- 3-10/23 30.40% 56.50% 86 121
    中山・芝2500 7- 4- 7-14/32 21.90% 56.30% 103 97
    中山・芝2200 7- 2- 0- 7/16 43.80% 56.30% 297 124
    京都・芝2400外 4- 1- 0- 5/10 40.00% 50.00% 131 72
    東京・芝2400 9- 7- 3-23/42 21.40% 45.20% 103 125
    京都・芝3200外 7- 1- 2-15/25 28.00% 40.00% 108 80



    【広告】
    競馬をやるならここを信頼

    いつも参考になる予想を展開しています
    有料コンテンツの一部は無料で見せてくれるから
    無料会員だけで結構楽しめます。

    いつもお世話になっております
    また無料会員向けにしっかりしたコンテンツも有り
    馬券に参考になっています

    投稿!!うまライブ!の予想が注目

    muryou





    有馬記念2016年|直前情報と直結コースまとめ

    ターフオンラインの無料予想が注目!!
    ここで儲けましょうw



    有馬記念-展開から浮上する馬

     「有馬記念・G1」(25日、中山)

     スピードタイプのマルターズアポジーが後続を離した逃げを打ちそうなムード。キタサンブラックはこれを行かせて2、3番手でリズムを守りたいが、楽をさせたくないノーザンファーム系の内枠馬ムスカテール、サムソンズプライド、“サトノ”のノブレスなどが絡んでくるケースも十分に考えられる。

     キタサンブラック、サトノダイヤモンドの2強ムードだが、展開面では後者に分がありそう。流れに乗って、強烈な末脚を発揮できるイメージが描ける。グランプリらしいタフなレースに傾くなら、マリアライトにとっては好都合。スタミナ&末脚の持続力があるシュヴァルグランも持ち味を存分に引き出せそうだ。穴なら腹をくくって構えそうな鞍上も含めてヤマカツエースとアドマイヤデウスか。


    有馬記念-世相から浮上する馬

     

     「有馬記念・G1」(25日、中山)

     その年の世相が、しばしばレース結果に反映されるのが有馬記念。ストレートに考えれば、今年の有馬は堅い。まずはテレビCMや新聞広告。ご覧になった方は明らかに笑福亭鶴瓶の着ている羽織の色に違和感を抱いたはずだ。なぜあえて焦げ茶?さらに隣の瑛太の羽織は(こちらは普通だが)黒色。この配色はまさにキタサンブラックの勝負服を連想させる。

     さらに、プレゼンターを務めるのは大リーガー・田中将大。誕生日は11月1日だ。そのマー君が抽選に参加した結果、ブラックが得たのは自身4戦無敗の1枠1番。完全に流れができている。誕生日そのもの1-11で決まっても、相手は11サトノダイヤモンド。これは第61回有馬記念から来る枠連1-6でもある。ちなみに、日本ハムが日本一となった過去2回1962年(オンスロート)、06年(ディープインパクト)の有馬はともにファン投票1位馬が勝利している。

     一方、毎年必ずチェックしておきたい、今年の漢字は“金”。普通に考えれば、“ゴールド”アクターか。この馬、“ポケモンGO”ルドアクターとも読めるって…やっぱりこの前年覇者も人気馬だ。今年は波乱を望めないのか。

     いやいやいや…そんな単純じゃおもしろくない。ここからは一気に世相から穴っぽい馬を絞っていく。まずは世界を驚かせたトランプ次期大統領の逆転勝利。トランプから連想される馬名はヤマカツ“エース”とミッキー“クイーン”だろう。サトノ“ダイヤ”モンド、キタサン“ブラック”もダイヤ、クラブをイメージさせるが、やっぱりAとQの方が花形である。

     このヤマカツエースは相当怪しい。“キング”カメハメハ産駒とあって、トランプ界最強の組み合わせ『キング&エース』!そもそも“金”カメ産駒とも捉えることもできる。

     そして決定的な“証拠”を過去の歴史が教えてくれている。今年の漢字で掘り下げると、過去に「金」が選ばれた年は2回。1回目の00年は、2着にその年の“金”鯱賞勝ち馬メイショウドトウ(2番人気)が、2回目の12年も同じく同年の金鯱賞を勝ったオーシャンブルーが10番人気で2着に突っ込んでいるのだ。

     ヤマカツエースはといえば、前走で金鯱賞を制覇。そして今年の中山“金”杯勝ち馬でもある。

     もう一頭のミッキークイーンも負けていない。ミッキーと言えば、“ドナルド”・トランプで、大ヒット映画「君の名は。」のキ、ミの文字も入っている。それに今年、日本中を騒がせたあの人…そう“ベッキー”クイーン、さらに逃げ恥の恋ダンスで話題を集めた“ガッキー”クイーン…少々、強引か。

     そして、やはり「カープ優勝」、「真田丸」(幸村の赤いよろい)、「カズレーザー」(赤い服がトレードマーク)と今年の流行もんが詰まった“赤ヘル”の3枠馬2頭は外せない。特にカープ25年ぶりV、スマップ25周年で解散と、気になる数字が絡む5番サムソンズプライドは超大穴候補としてピックアップ。実はこの馬、マルターズアポジーとともに、スペルに“S・M・A・P”の文字が含まれている。

     この3頭が馬券に絡まなかったからって、くれぐれも“有馬ハズレたデイリー死ね”とか書き込んじゃダメよ!

     
    【有馬記念2016年|直前情報と直結コースまとめ】の続きを読む

    5

    有馬記念予想【2015年】|ラブリーデイ|注目馬まとめ|秋4戦で有馬記念を勝利している馬とは?



    有馬記念はここの予想が注目
    (無料予想で有馬記念の注目馬をゲットできます)
    arimator


    【有馬記念】ラブリーデイ「JCの状態には間違いなく持っていける」

    【有馬記念(日曜=27日、中山芝内2500メートル)注目馬22日朝の表情:栗東】宝塚記念、天皇賞・秋に続くGI・3勝目を狙うラブリーデイ。今回で秋4走目になるが、陣営は力を出せるときっぱり。

     池江調教師「最初から予定していたこと。本当は1戦ごとに良くなっていって、ピークが有馬記念…という気持ちでいたんだけど、ジャパンC(3着)が思った以上にハードな競馬だったからね。でも疲労は完全に抜けたし、JCの状態には間違いなく持っていける」

     
    【有馬記念・馬体診断】ラブリーデイ-評価A
    【有馬記念予想【2015年】|ラブリーデイ|注目馬まとめ|秋4戦で有馬記念を勝利している馬とは?】の続きを読む

    5

    有馬記念予想|過去5年を振り返ります|ネットまとめ

    無料予想が激アツの競馬情報会社

    ターフビジョン 
    http://tr-vision.net
    3連複無料予想が激アツ!!無料会員になることをおすすめします!! 

    ハイヴォルテージ 
    http://high-voltage.tokyo
    元グリーンch解説者在籍!!注目無料予想が期待度大!!

    トライキャスト 
    http://tricast.jp
    無料コンテンツと有料コンテンツが豊富!!

    馬生
    http://umanama.com/
    競馬予想の真髄を学べるサイト!!

    競馬劇場 
    http://keiba-gekijo.com
    マコちゃんの予想が面白い、登録料0円に期待

    by競馬予想会社ファン
     

     一年を締めくくる競馬のグランプリ「有馬記念」が27日、中山競馬場(千葉県船橋市)で行われる。このレースで引退するゴールドシップや、宝塚記念、天皇賞(秋)を制したラブリーデイ、牝馬でジャパンカップを勝利したショウナンパンドラ、菊花賞を制したキタサンブラックに人気が集まりそうだ。毎日新聞で競馬予想を担当している松沢一憲記者に、注目馬を聞いた。【中嶋真希】

    【写真特集】オルフェーヴル、有終のラストラン

     ◇ゴールドシップは「やんちゃな息子」

     今年一番の話題は、引退するゴールドシップだ。2013年はオルフェーヴルが、14年はジェンティルドンナが有馬記念で有終の美を飾った。ゴールドシップも続くだろうか。

     松沢記者は、ゴールドシップの魅力を「やんちゃな馬。勝てばスカッとするし、負けても『あのやんちゃが』と納得する。みんな、できの悪い息子を見守る親のような気持ちで見てるんだよな」と言う。重賞(G1~3)11勝のうちG1を6勝という圧倒的な強さを見せるが、気まぐれ癖がとれない。6月の宝塚記念ではゲート内で立ち上がって出遅れて15着。5カ月半の休養を経て臨んだ前走のジャパンカップは10着だった。

     ジャパンカップの敗因について、松沢記者は「世界の強豪が集まる国際舞台で、休み明けで勝てるほど甘いレースじゃない。調整が間に合わず、苦しいレースになった。休養明けで臨んだのが痛かった」と分析。「ただ、3、4コーナーから動いて、直線で外からまくって差す得意の走法で、有馬を意識した試走のようだった」という。ゴールドシップは右回りが得意。有馬記念が開かれる中山競馬場は右回りだから、有利に運べそうだ。

     ◇ラブリーデイに勝機あり

     今年絶好調のラブリーデイにも期待がかかる。15年に入って重賞6勝(うちG1が2勝)と、5歳になって素質が花開いた。「中山は、コーナーを6回回る。カーブが多いと加速できる距離が短くなる。ラブリーデイは、距離は2200メートルがベストだが、カーブが多いとごまかしがきくから問題ない」と松沢記者。前走ジャパンカップは3着だったが、「1番人気のプレッシャーが大きかっただろう。早めに動いてショウナンパンドラに捕まり、ラストインパクトに内から抜かれた。ただ、力で負けたというより、ラストインパクトに騎乗した名手ムーアのファインプレーに負けたというべきか」。

     ◇キタサンブラック底力見せるか

     歌手の北島三郎さんが馬主の「キタサンブラック」は、菊花賞を制した。北島さんが愛馬の勝利を祝して歌った「まつり」が、京都競馬場に響き渡った。「ファンは、またサブちゃんのパフォーマンスが見たいだろうね」と笑う松沢記者。期待は高まるが、「初めての古馬(4歳以上の馬)レースにどこまで耐えられるか。これまでは、ノーマークだったから恵まれていた面が大きい。底力はあり、軽視できないが、マークされると厳しい戦いになる」と予想する。「全幅の信頼は置きづらい」としながらも、「オルフェーヴルやディープインパクトのように、菊花賞1着から有馬1着、2着をとった一流馬もいる」というから望みはある。

     ◇気になる穴馬は…

     牝馬はどうか。ジャパンカップを制したショウナンパンドラは、「流れに乗れば勝てる。ただ、前走勝利でマークは厳しくなる。すんなり勝てるかどうか」と予想。「牝馬は、斤量(背負う重量)が軽くて恵まれていることもあって、あなどれない。去年はジェンティルドンナが勝ったし、過去にもダイワスカーレットは3歳で2着、4歳で1着、ブエナビスタは3歳、4歳で2着を確保している」。特に有利なのが3歳牝馬だ。斤量が53キロと最も軽く、有利だ。

     松沢記者の注目は、唯一の3歳牝馬、ルージュバック。「休み明けで臨んだエリザベス女王杯は4着。5カ月半ぶりの実戦で4分の3馬身差なら立派なもんだ。おもしろい馬だと思う」。ルージュバックは、松沢記者の馬券攻略法「Vライン」にも該当する。Vライン馬とは、道中で一度後退して、その後巻き返した馬のこと。デビュー3連勝後、距離不足の桜花賞で9着に敗れたが、オークス2着、エリザベス女王杯4着と、確かな手応えを見せている。

     「有馬記念には、みんな夢がある。1年間世話になった馬に勝ってほしい。人気も割れる。競馬のオールスターはおもしろい」と松沢記者。あなたのお気に入り馬は、どんな走りを見せてくれるだろうか。

     ◇枠順発表24日にイベント

     ここでは注目馬を紹介したが、具体的な予想ができるのは枠順が決まってから。枠順が発表される24日、毎日新聞東京本社のイベントスペース「毎日メディアカフェ」で、松沢記者らが「有馬記念直前予想」を開く。午後6時半~8時。無料。詳細と申し込み受け付けは、http://mainichimediacafe.jp/

     

    2010年-有馬記念


    《2010年-有馬記念》

    1着 ヴィクトワールピサ M・デムーロ

    2着 ブエナビスタ スミヨン

    3着 トゥザグローリー ウィリアムズ

     

    【コメント】


    皐月賞勝利したヴィクトワールピサと前年有馬記念2着だったブエナビスタ。

    マイルG1で活躍していたトゥザグローリーが3着

     

     

    2011年-有馬記念


    《2011年-有馬記念》
    1着 オルフェーヴル 池添謙一

    2着 エイシンフラッシュ ルメール

    3着 トゥザグローリー 福永祐一

     

    【コメント】

    ブエナビスタが人気で走らなかったのが印象的。菊花賞を圧勝して1番人気だった

    オルフェーヴルが勝利。2着は中山重賞(京成杯)勝利経験があるエイシンフラッシュ

    3着は前年3着のトゥザグローリー

     

     


    管理人オススメコンテンツ
    シンジケートまずは無料会員www


    2012年-有馬記念



    《2012年-有馬記念》
    1着 ゴールドシップ 内田博幸

    2着 オーシャンブルー ルメール

    3着 ルーラーシップ ウィリアムズ

     

    【コメント】

    菊花賞を圧勝した、ゴールドシップが有馬記念も勝利。

    2着はステイゴールド産駒で金鯱賞を勝利したオーシャンブルー

    3着は前年の有馬記念4着でAJC杯勝利したルーラーシップ

     

    2013年-有馬記念


     

    《2013年-有馬記念》
    1着 オルフェーヴル 池添謙一

    2着 ウインバリアシオン 岩田康誠

    3着 ゴールドシップ ムーア

     

    【コメント】

    前年勝利した、オルフェーヴルが圧勝。オルフェーヴルの2着が多かった

    ウインバリアシオンが2着。そして2年前の勝ち馬ゴールドシップが3着。

     

    2014年-有馬記念


     

    《2014年-有馬記念》
    1着 ジェンティルドンナ 戸崎圭太

    2着 トゥザワールド ビューイック

    3着 ゴールドシップ 岩田康誠

     

    【コメント】

    初の中山出走だった、ジェンティルドンナが勝利。

    内枠を活かした。2着は弥生賞・皐月賞で好走したトゥザワールド。

    3着は凱旋門賞後のゴールドシップ

     

     有馬記念のツイッターの声

    【有馬記念予想|過去5年を振り返ります|ネットまとめ】の続きを読む

    このページのトップヘ