競馬情報まとめブログ

競馬、中央競馬・地方競馬に関するまとめサイトです。競馬ニュースから競馬予想までしっかりまとめているので競馬ファンはチェック必至です。

    有力馬情報

    【2017年】桜花賞予想|アドマイヤミヤビの可能性


    【桜花賞】アドマイヤミヤビ 馬場が渋っても「力があるから問題はない」
    【桜花賞(日曜=9日、阪神芝外1600メートル)

    注目馬6日朝の表情:栗東】
    アドマイヤミヤビは調教後半の時間帯に、厩舎周りの引き運動で体をほぐした。陣営は週末の傘マークがついた予報についてもオールマイティーであることを強調した。  

    友道調教師「(5日に)追い切った後も落ち着きがあっていい感じ。カイバもしっかり食べているからね。ここまで本当に順調にきているよ。未勝利を快勝した時はちょっと馬場が渋っていたし、力があるから問題はないと

    アドマイヤミヤビ
    百日草特別-カデナ(弥生賞勝利)




    クイーンカップ




    ハーツクライ産駒の桜花賞
    14年 ヌーヴォレコルト3着

    デムーロ騎手の桜花賞
    05年 デアリングハート 10番人気3着
    13年 レッドオーヴァル 2番人気2着
    16番 ジュエラー 3番人気1着


    競馬ファンならここを信頼・・・
    GOODKEIBAの無料予想で一発万馬券w

    goodkeiba






    5

    サトノダイヤモンドに不安点はないのか?|2016年きさらぎ賞
     

    無料予想が激アツの競馬情報会社

    ターフビジョン 
    http://tr-vision.net
    3連複無料予想が激アツ!!無料会員になることをおすすめします!! 

    ハイヴォルテージ 
    http://high-voltage.tokyo
    元グリーンch解説者在籍!!注目無料予想が期待度大!!

    トライキャスト 
    http://tricast.jp
    無料コンテンツと有料コンテンツが豊富!!

    馬生
    http://umanama.com/
    競馬予想の真髄を学べるサイト!!

    競馬劇場 
    http://keiba-gekijo.com
    マコちゃんの予想が面白い、登録料0円に期待

    by競馬予想会社ファン

     「きさらぎ賞・G3」(7日、京都)

     2戦2勝のサトノダイヤモンドは追い切り翌日の4日朝、厩舎周辺の運動でコンディションを整えた。

     池江師は「もともとドッシリしているけど、追い切ったあともテンションが上がらず、筋肉痛もなく、順調に来ている」とうなずく。デビュー2戦は緩い馬場での競馬だったが、今週は良馬場が濃厚。「重い馬場はこなすが、軽い馬場はやってみないと分からないですね」と意外にも慎重だった。

     
     

    【きさらぎ賞(日曜=7日、京都芝外1800メートル)注目馬4日朝の表情:栗東】サトノダイヤモンドは厩舎周りの引き運動で息を整えた。陣営は順調な仕上がりをアピール。初の外回りコースについても問題にしなかった。

     岩崎助手「普段から優等生タイプですし、(3日の)追い切り後もいい感じで落ち着いています。デビューしたころと比べると、体がしっかりしてきて、前向きさが出てきました。パワーと切れが増してきましたね。大型馬の割に素軽いフットワークをしていますし、(回りは)どちらでも関係ないと思いますよ。重賞でも楽しみです」

     




    サトノダイヤモンド

    父-ディープインパクト、母父-Orpen



    500万特別では圧勝www

    【サトノダイヤモンドに不安点はないのか?|2016年きさらぎ賞】の続きを読む

    5
    レーヴミストラル|金鯱賞予想|注目馬

    激アツの競馬予想会社→まずは無料会員から

    ギャロップジャパン 
    http://gallopjapan.jp/
    登録料0円!無料予想だけで楽しめる!競馬ファンに見逃せない情報

    的中ファクトリー 
    http://tekichu-factory.com/
    競馬ファン関係者が毎週お届けする競馬情報

    的中データラボ 
    http://fm.tekityu-detalab.com
    競馬予想に役立つ情報が無料でゲット!フリメOK

    PREMIUM ~極上投資馬券~
    http://www.premium-h.jp
    競馬予想が激アツのサイト!無料予想で3連単ゲット

    ベストレコード 
    http://horse-win.com
    元競馬注目が毎週お届けする競馬情報。競馬関係者の予想など無
    料コンテンツが満載!フリーメール可能

    by競馬予想会社ファン

    【金鯱賞】ミストラル鋭伸、松田資が予言『来年はすごい馬になるぞ』

     「金鯱賞・G2」(5日、中京)

     抑えめの最終リハとなった。レーヴミストラルは2日、栗東CWで併せ馬。終始相手の動きに合わせながら、余裕の手応えで駆け抜けた。

     6Fで0秒3先行する格好でスタート。4角入り口でインに潜り込むと、パートナーのタガノカムイ(3歳500万下)を迎え入れる。直線ではしばらく併走の形をキープしたが、最後に鋭く伸びて1馬身抜け出した。6F83秒9-39秒6-12秒6の時計に、松田博師は「いい併せ馬ができたな」と満足そうにうなずいた。

     3連勝で青葉賞を制し、ダービーへ向かった(9着)ころは「まだ来年以降の馬」と評価していた名伯楽だが、夏休み明け後の成長度には目を細める。「随分、体がしっかりとしてきた。前走(アルゼンチン共和国杯3着)は馬場も相当悪かったのが向かなかったが、今度は仮に多少雨が降っても開幕週だからな」と期待する。

     「来年はすごい馬になるで」と将来性について念を押した。自身は来年2月いっぱいで定年となるが、そこで私欲に走らないのが名トレーナーの哲学だ。大成する4歳へ、しっかりとつなげる3歳の暮れ。冬の桶狭間を本格化への足掛かりにする。

     

    レーヴミストラルは青葉賞勝利


     

    先週のJCでも厩舎のラストインパクトが2着

    まだまだ・・・現役でもいい感じwww

    ↑↑

    松田資・・・・

     



    休み明けのアルゼンチン共和国杯でも充分の3着

     




    ツイッターの声

    【レーヴミストラル|金鯱賞予想|注目馬】の続きを読む

    5
    チャンピオンズカップ予想|ノンコノユメの徹底まとめ


    無料予想が激アツの競馬情報会社

    ターフビジョン 
    http://tr-vision.net
    3連複無料予想が激アツ!!無料会員になることをおすすめします!! 

    ハイヴォルテージ 
    http://high-voltage.tokyo
    元グリーンch解説者在籍!!注目無料予想が期待度大!!

    トライキャスト 
    http://tricast.jp
    無料コンテンツと有料コンテンツが豊富!!

    競馬予想コンシェルジュ
    http://keibaconcier.com
    競馬予想の真髄を学べるサイト!!

    競馬劇場 
    http://keiba-gekijo.com
    マコちゃんの予想が面白い、登録料0円に期待

    by競馬予想会社ファン


    ノンコノユメ-調教ニュースまとめ

    【チャンピオンズカップ(日曜=6日、中京ダート1800メートル)注目馬3日最終追い切り:美浦】目下4連勝中の3歳馬ノンコノユメは同厩ピグマリオン(古馬1000万下)、タケルアロー(2歳未勝利)とともに南ウッド入り。2頭を先導する形で進み、最後まで余力を残したまま馬体を並べてゴール板を通過した。5ハロン69・5―13・2秒と数字こそ目立つものではないが、叩き2戦目の上積みに加え、充実期に入った3歳馬らしい迫力がアクションの随所に感じられる。

     関西圏への輸送を控えた関東馬の木曜追いは異例だが、「レース3日前に追い切って前日に輸送するのは前回と同じ」と加藤征調教師。水曜追い→土曜競馬で臨んだ武蔵野Sの“勝ちパターン”を踏襲することで、馬のリズムを大切にした。

     加藤征調教師「調教で良く見せる馬ではないし、いつも通りの動き。前走は休み明けで気持ちの入り方とかが穏やか過ぎるくらいだったが、今回の方が見た目以上に気持ちが入っている。一線級の古馬に胸を借りるつもりで臨みたい」

     

    ノンコノユメ-共同会見

     ノンコノユメ(牡3・美浦・加藤征弘)を管理する加藤征弘調教師の共同記者会見が、同馬の追い切り後に行われた。

    (前走の武蔵野S(GIII・1着を振り返って)
    「スタートは良かったですけど、やはりちょっと行き脚がつかなかったのと、前半がややハイペースだったので少し追走に苦労しました。最後は外に出してから、いつもの自分の鋭い末脚を繰り出してくれましたので良かったです。こちらが思っていた以上に58キロの斤量をこなしてくれました」

    (この中間の調整について)
    「中2週ということで、そんなに強い調整はいらないので、先週の日曜日にウッドチップコースで15-15程度の調整して、今日は予定通りに丁度良い調整ができたと思います」

    (最終追い切りについて)
    「中2週ということもあってオーバーワークは避けたかったですし、後ろから追走して時計が速くなっても困るので、先行をさせました。調教は動き良く見せる馬ではないので、いつも通りのこの馬の動きだったと判断しています」

    (休み明けを1度使っての上積みは?)
    「前走は休み明けだった分、気持ちの入り方が穏やかだったような感じがするので、今回の方が見た目以上に気持ちは入っていると思います」

    (春と比べて変化したところは?)
    「この馬に限らずこの時期の3歳馬というのは、だいぶ骨格的にもしっかりしてくる時期なので、筋肉の張りなどできてきたなという感じはします」

    (中京コースについて)
    「直線はずっと坂が続いて、追い込み一辺倒というような極端な競馬をする馬には、あまり有利ではないと思います。最初からハミを取っていくという馬ではないので、レースの仕方はこれまで通りになると思います」

    (中京への輸送について)
    「ジャパンダートダービーの大井競馬は当日輸送なので、それまでの東京の青竜SからユニコーンSでも当日輸送にしてきました。今回の中京は1泊2日のパターンに変更するので、前回の武蔵野Sの時から1日前から東京に滞在して、今回の中京の1泊2日のパターンに備えました。全く心配はしていません」

    (相手関係について)
    「古馬の対戦と言っても、前走よりは遥かに強力なメンバーが揃いますので、そんなに簡単にはいかないとは思いますが、この馬に携わる私たちとしては、最後までこの馬の力を信じていくつもりです」

    (最後に意気込みを)
    「まだまだこれからの3歳馬なので、一線級の古馬の胸を借りて臨むつもりです」
    (取材・写真:佐々木祥恵)

    【チャンピオンズカップ予想|ノンコノユメの徹底まとめ】の続きを読む

    エリザベス女王杯予想|各馬のニュースまとめ



    「これだけ美味しい競馬予想会社があるんだな」

    ターフビジョン 
    http://tr-vision.net
    3連複無料予想が激アツ!!無料会員になることをおすすめします!! 

    ハイヴォルテージ 
    http://high-voltage.tokyo
    元グリーンch解説者在籍!!注目無料予想が期待度大!!

    トライキャスト 
    http://tricast.jp
    無料コンテンツと有料コンテンツが豊富!!

    競馬予想コンシェルジュ
    http://keibaconcier.com
    競馬予想の真髄を学べるサイト!!

    競馬劇場 
    http://keiba-gekijo.com
    マコちゃんの予想が面白い、登録料0円に期待

    by競馬予想会社ファン



    【エリザベス女王杯】レース展望

     GIシリーズが再開され、今週末からは有馬記念(12月27日、中山、GI、芝2500メートル)まで7週連続、白熱した戦いが続く。今週の頂上決戦は牝馬によるエリザベス女王杯(15日、京都、芝2200メートル)。今年の牝馬2冠を制したミッキークイーン、昨年の秋華賞馬ショウナンパンドラはジャパンC(29日、東京、GI、芝2400メートル)に向かうため不在だが、それでも好メンバーとなった。

     ラキシス(栗東・角居勝彦厩舎、5歳)は昨年の覇者で、一昨年も2着と好走。この舞台の適性は随一だ。今年4月にはダービー馬キズナなどを退けてGII産経大阪杯を制覇し、その後、宝塚記念こそ8着に終わったが、札幌記念5着、京都大賞典4着と、牡馬相手の重賞で善戦を続けている。2010、11年にスノーフェアリーでこのレースを連覇した世界的名手、ライアン・ムーア騎手(イギリス)を初めて鞍上に迎え、史上4頭目の連覇を狙う。

     ヌーヴォレコルト(美浦・斎藤誠厩舎、4歳)は昨年、オークスを制し、秋に秋華賞とエリザベス女王杯でともに2着。今年初戦となった3月の中山記念ではロゴタイプ、イスラボニータと2頭の皐月賞馬を破った。秋初戦の産経賞オールカマーではショウナンパンドラから1馬身半差の2着だったが、ひと叩きされた上積みも見込める。そろそろ2つ目のGIタイトルを手にしたいところだ。

     過去10年で5勝2着4回と好成績を挙げている3歳勢も強力なラインアップ。タッチングスピーチ(栗東・石坂正厩舎)は2走前のローズSでミッキークイーンを撃破した実績が光る。前走の秋華賞は6着だったが、同じ京都でも外回りに替わることは脚質的にも歓迎だろう。

     潜在能力の高さではここでも最上位と思えるのがルージュバック(美浦・大竹正博厩舎)。熱発で札幌記念を回避するなど順調さを欠き、オークス2着以来、約6カ月ぶりのレースになるのは不利だが、仕上がりは着実に進んでいる。世代屈指のポテンシャルがあり、京都外回りでは牡馬相手のきさらぎ賞を楽勝した実績の持ち主。ここでGI初制覇を飾る可能性も十分ある。

     クイーンズリング(栗東・吉村圭司厩舎)は春にフィリーズレビューを勝ち、桜花賞4着、前走の秋華賞でクビ差の2着。好勝負して不思議がないだけの実績がある。デビューから6戦続けて外国人騎手とコンビを組んできた馬で、今回は新たにアンドレアシュ・シュタルケ騎手とタッグを組むことになった。

     古馬に戻ると、フーラブライド(栗東・木原一良厩舎、6歳)は一昨年の愛知杯、昨年の中山牝馬Sと重賞2勝の実力馬。京都外回りも相性が良く、日経新春杯で昨年3着、今年2着、昨年のエリザベス女王杯で4着と好走している。6歳でも衰えは感じられず、中間の動きも上々だ。

     スマートレイアー(栗東・大久保龍志厩舎、5歳)は2200メートルの克服がカギになるが、昨年のサンケイスポーツ杯阪神牝馬S勝ち馬で、GIでも一昨年の秋華賞2着と実績がある。天皇賞(ラブリーデイ)に続き、ピンチヒッターで騎乗が決まった浜中俊騎手にとっては、3週連続の重賞Vがかかる一戦だ。

     マリアライト(美浦・久保田貴士厩舎、4歳)は春に1000万下と準オープンを連勝し、続くマーメイドSで2着と力を示した。休み明けだった前走の産経賞オールカマーでも5着と善戦。充実している中で初めてGIに挑戦する。兄クリソライト、弟リアファルも活躍している一族だけに、血の勢いにも注目したい。

     前哨戦の府中牝馬Sで重賞初制覇を飾ったノボリディアーナ(栗東・松永昌博厩舎、5歳)は、武豊騎手との新コンビが魅力。条件戦ながら3連勝中と勢いがあるシュンドルボン(美浦・矢野英一厩舎、4歳)も充実ぶりが際立つ。こちらは先週から来日しているアンドレア・アッゼニ騎手の騎乗だ。同じく3連勝中のウインリバティ(栗東・飯田雄三厩舎、4歳)は前々で自在に立ち回れるタイプ。相手は強くなるが、マイペースで運べるようなら侮れない。

     本来ならば実績最上位のメイショウマンボ(栗東・飯田祐史厩舎、5歳)は、長く続く低迷から脱却できない近況。精神的な面が影響しているのか、以前の力を発揮できていない。陣営の工夫がどこまで実を結ぶか。

     

     フーラブライド《ひと叩きして、馬に気持ちが乗ってきた》

    【エリザベス女王杯(日曜=15日、京都芝外2200メートル)注目馬最新情報:栗東】フーラブライドの1週前追い切りは酒井を背にウッド6ハロン81・5―37・9―12・1秒。従来通りで片側にチーク着用。手前の替えもスムーズに決めて順調。

     京助手「1週前追い切りはまずまずの動きでした。ひと叩きして、馬に気持ちが乗ってきた」

     

    タッチングスピーチ《外回りになるのは歓迎で距離が延びるのも構わない》

    【エリザベス女王杯予想|各馬のニュースまとめ】の続きを読む

    このページのトップヘ