競馬情報まとめブログ

競馬、中央競馬・地方競馬に関するまとめサイトです。競馬ニュースから競馬予想までしっかりまとめているので競馬ファンはチェック必至です。

    天皇賞秋

    【2019年】天皇賞秋-3歳馬の成績を改め調べてみる

    chuumokuuma


    強烈・・・
    これ見て無料登録しない人はいるのかどうか?



    anvi
    アンバサダー




    3歳馬の天皇賞秋勝利
    2002年 シンボリクリスエス オリビエ・ペリエ
    1996年 バブルガムフェロー 蛯名正義


    3歳馬
    2-5-3-23/33(6%-30%)

    4歳馬
    17-14-14-131/176(9%-25%)

    5歳馬
    12-11-12-130/165(7%-21%)

    6歳馬
    0-3-4-88/95(0%-7%)

    7歳以上
    2-0-0-68/70(2%-2%)


    2019年は3歳馬
    サートゥルナーリア
    ランフォザローゼズ






     【広告】
    こういうサイトを探していました。
    SWICH(スイッチ)
    無料情報は激アツ!!


    swichix




    【2017年】天皇賞(秋)予想|複勝圏内馬の活躍コースとはから見る傾向


    「広告」強烈サイト、競馬(keiba)が無料予想を公開中

    choketu


    ダーツって競馬予想サイト知っている?
    競馬情報会社で予想が当たるって噂の新サイトですね。
    一度無料会員になるのもありだってね。


    天皇賞(秋)過去5年の複勝圏内馬

    日付 馬名 性別 年齢 騎手 人気 着順 調教師 走破タイム
    16年 モーリス 5 ムーア 1 1 堀宣行 1593
    16年 リアルスティール 4 M.デム 7 2 矢作芳人 1595
    16年 ステファノス 5 川田将雅 6 3 藤原英昭 1597
    15年 ラブリーデイ 5 浜中俊 1 1 池江泰寿 1584
    15年 ステファノス 4 戸崎圭太 10 2 藤原英昭 1585
    15年 イスラボニータ 4 蛯名正義 6 3 栗田博憲 1586
    14年 スピルバーグ 5 北村宏司 5 1 藤沢和雄 1597
    14年 ジェンティルドンナ 5 戸崎圭太 2 2 石坂正 1598
    14年 イスラボニータ 3 ルメール 1 3 栗田博憲 1598
    13年 ジャスタウェイ 4 福永祐一 5 1 須貝尚介 1575
    13年 ジェンティルドンナ 4 岩田康誠 1 2 石坂正 1582
    13年 エイシンフラッシュ 6 M.デム 3 3 藤原英昭 1585
    12年 エイシンフラッシュ 5 M.デム 5 1 藤原英昭 1573
    12年 フェノーメノ 3 蛯名正義 1 2 戸田博文 1574
    12年 ルーラーシップ 5 メンディ 2 3 角居勝彦 1576

    ↑↑

    極ってサイト知っている?
    複勝ころがしで予想が当たるってサイトですね。
    一度無料会員になるのもありだってね。



    これらの馬が活躍しているコース

    コース 着別度数 勝率 複勝率 単勝 複勝
    京都・芝1600外 5- 2- 2- 1/10 50.00% 90.00% 213 151
    阪神・芝2000 4- 4- 4- 4/16 25.00% 75.00% 68 139
    東京・芝1800 13- 3- 4- 8/28 46.40% 71.40% 208 181
    阪神・芝1600外 7- 0- 0- 3/10 70.00% 70.00% 207 97
    東京・芝2000 6- 4- 4- 6/20 30.00% 70.00% 165 148
    阪神・芝1800外 6- 0- 3- 4/13 46.20% 69.20% 99 116
    中山・芝2000 5- 1- 3- 6/15 33.30% 60.00% 138 170
    東京・芝1600 6- 5- 0- 8/19 31.60% 57.90% 137 115
    中山・芝1800 2- 1- 3- 6/12 16.70% 50.00% 56 80
    東京・芝2400 10- 4- 3-20/37 27.00% 45.90% 263 105
    阪神・芝2200 1- 1- 4- 9/15 6.70% 40.00% 94 80
    中山・芝2500 3- 2- 2-12/19 15.80% 36.80% 102 100



    【広告】
    競馬をやるならここを信頼・・・いつも参考になる予想を展開しています
    無料でここまで出してくれるならwwwwww
    いつもお世話になっております

    ランキングが熱い
    rang



    天皇賞秋予想|2016年|注目穴馬-サトノクラウン

     

    【PR】競馬予想はプロ予想無料で馬券予想GET-天皇賞(秋)が熱い


    福永手応え!クラウン一発の予感

     【G1ドキュメント=27日】天皇賞に出走する栗東組は全て水曜に追い切っており、この日は騎乗するジョッキーを取材するチャンス。寺下はG1で2戦連続連対中の福永を待った。朝一番の調教から引き揚げてくると、報道陣が取り囲む。

     鞍上は秋華賞をヴィブロスで優勝、先週の菊花賞も9番人気のレインボーラインを2着にエスコート。「えらい人気なかったな。展開は何パターンか想定していた。前半で折り合いがついていれば、ビューンと行けたかも」と振り返った。

     “絶好調男”は天皇賞でサトノクラウンに騎乗する。コンビを組んだ新馬、弥生賞は2戦2勝と好相性。「新馬戦のパドックで乗った時に“走る”と思った。他の出走馬にも乗っているけど、ヒケは取らないと思う」と手応えを口にする。

     デビュー3連勝を飾り、皐月賞(6着)では後の2冠馬を抑えて1番人気に支持された逸材。ダービーでも3着と世代上位の能力を秘めている。「ドゥラメンテとも走っていたし、平均的にレベルの高い馬。宝塚記念(6着)も、いい手応えで回ってきてた。うまく立ち回れれば、上位も狙えると思う」と意気込む。

     2頭出しの堀厩舎は年度代表馬のモーリスが注目されるが、“2頭出しは人気薄を狙え”という格言もある。「堀先生から“状態は悪くない”と聞いている。悪い時は悪いと言うてくるし、休み明けでもじっくり馬をつくる厩舎。心配していない」と全幅の信頼を置く。鞍上の好感触から、寺下は一発あるなと「☆」印を打った。

     
    ブリンカー効果だ!クラウンしまいしっかり13秒2

     サトノクラウンはWコースでベルキャニオン(5歳1600万)を先行させてからスタート。4角で進路を外に取ると、しっかり馬体を併せて4F54秒6~1F13秒2で併入。橋本助手は「調教で気を抜くところがあるのでブリンカーを着けた。行きっぷりもよく、しまいはしっかりしていた」と効果を実感。本番は引き続きチークピーシーズで挑む予定で、「昨年(17着)は状態が整っていなかったので参考外。東京コースはベストの条件なので期待している」と巻き返しへ力を込めた。

     

    【PR】天皇賞秋・・・・

    tennoushou

    【天皇賞秋予想|2016年|注目穴馬-サトノクラウン】の続きを読む

    5
    天皇賞秋2016年|大注目馬ステファノス


    「天皇賞・秋」勝負ムード高い昨年の2着のステファノス、藤原英調教はこん身の仕上げをアピール

    【天皇賞・秋(日曜=30日、東京芝2000メートル)dodo馬券】日曜東京メーンは古馬中距離王決定戦の第154回天皇賞・秋。エイシンヒカリ、モーリス、リアルスティールの海外活躍組や上昇一途の紅一点ルージュバックなど、超がつくほどの豪華メンバーが集結した。その中から配当面を重視する当欄は昨年のこのレースで2着のステファノスに注目。策士として知られる藤原英調教師が狙い澄ましたローテーションで一発を狙っている。

     今秋の古馬王道路線で、京都大賞典を快勝したキタサンブラック陣営は早々とジャパンC→有馬記念出走を表明した。毎日王冠、京都大賞典から始動すると天皇賞・秋は中2週、そこから中3週でジャパンC、さらに中3週で有馬記念となる。陣営がどのレースに最も適性が高いと判断し、本気で取りにきているかの勝負度合いが馬券的には重要になる。

     例えば国内外でGI・4連勝があり、名手・ムーアを確保したモーリス。実績は文句なしだが、今回のレース内容で香港の番組(マイルかカップ)を決める方針で距離面に一抹の不安は残る。

     ひと叩きでここが本番という陣営の中で、勝負ムードが極めて高いのがステファノスだ。6月の宝塚記念、4角で勝ち馬のマリアライトよりも鞍上の手応えが良く突き抜ける勢いで回ってきたが、残り200メートルで失速して5着に…。レースぶりを見た藤原英調教師は「(稍重の)馬場もあるが、距離やな」とつぶやいたように、同馬のベストディスタンスは2000メートル。昨秋同様、余裕残しの馬体で毎日王冠(5着)を叩いて頂上を狙う。

    「前回は前が詰まって不完全燃焼の競馬でもあったからな。昨年は4月に香港に遠征(クイーンエリザベスII世カップ=2着)した後で、秋の調整が難しい面もあったけど、今年は宝塚記念を使っての参戦で調整はしやすかった。馬も5歳になって完成してきた。今回はジョッキー(川田)にも細かい作戦の指示を出すつもりでいるし、ここを目標にやってきたから」と藤原英調教師は渾身の仕上げをアピールする。

     昨秋は万全と言えない状態で小差の2着。メンバーは昨秋以上かもしれないが、ステファノスもこの1年で大きく成長している。待望のGI制覇はもう目の前にある。


    東西記者が走る昨年の2着のステファノスが急成長

     1週間の密着取材で勝ち馬を探し出す好評のGI企画『東西現場記者走る』。豪華メンバーがそろって難解な天皇賞・秋を担当するのは、大阪サンスポの川端亮平記者(33)だ。初日は昨年の2着馬ステファノスに注目。毎日王冠は不完全燃焼の競馬で5着に敗れたが、心身ともに成長しており、悲願のGIタイトルを狙う5歳馬の陣営を直撃した。

     今年の天皇賞・秋は、登録段階で15頭とフルゲート(18頭)に届かない。それでも、海外GI勝ち3頭を含むGI馬5頭をはじめ、実力派がそろった。さらに一長一短があるメンバーだけに、どこからでも狙える一戦だ。秋晴れの栗東トレセンで迎えた初日は、昨年の2着馬ステファノスにスポットを当てる。

     密着取材を担当した今年の宝塚記念で自信の◎を打ったが、最後の直線で伸び切れずに5着敗戦。個人的な思い入れもある5歳馬は、ひと夏を越してさらにスケールアップを遂げていた。担当の藤野助手が充実ぶりを証言する。

     「宝塚記念後の放牧で一気に成長しましたね。お尻の筋肉が盛り上がって、春より大きくなりました。以前は繊細な馬だったけど、精神面も成長して、今は少々調教で無理をしてもカイ食いが落ちない。もうひとつレベルアップしました」

     その効果は早速、前走の毎日王冠で表れていた。中団イン追走から最後の直線で前が壁になって5着に敗れたが、残り100メートルでスペースができてからの伸びは見どころ十分。世話役は「今まではじっくり長くいい脚を使う感じだったけど、トップスピードに入るまでの間隔が短くなって、スッと動けるようになっていた。レース後に川田騎手も『追い出してからの反応は抜群だった』と話していましたからね」と“脚質転換”できたプラス面を強調する。

     加えて、上位3頭がそうだったように、当日の東京芝コースは外差しが決まる馬場。不完全燃焼ながら、本番への期待が膨らむ前哨戦だった。藤野助手は「宝塚記念(2200メートル)は1ハロン長かった。今回はベストの条件。相手は強いけど、GIを獲れる絶好のチャンスです」と結んだ。

     初日からしびれるような手応えを得たが、他にも気になる馬はたくさんいる。悩み深き1週間になりそうだ。 (川端亮平)

    ■東西現場記者走る

     一昨年の春に始まったGI限定の連載企画。東西サンスポが誇る精鋭記者たちが、トレセンで1週間の密着取材を行い、勝ち馬に迫る。結論を出すのはレース当日。


    今度は川田に支持を出す

    【天皇賞・秋(日曜=30日、東京芝2000メートル)注目馬最新情報:栗東】ステファノスの1週前追い切りはウッド単走で5ハロン69・9―38・8―12・3秒。セーブした内容も、伸び伸びとした走り。硬さも見られず気配は良好。

     藤原英調教師「前回(毎日王冠=5着)は前が詰まって不完全燃焼の競馬でもあったからな。昨年は4月に香港に遠征(クイーンエリザベスII世カップ=2着)した後で、秋の調整が難しい面もあったけど、今年は宝塚記念を使っての参戦で調整はしやすかった。馬も5歳になって完成してきた。今回はジョッキー(川田)にも細かい作戦の指示を出すつもりでいるし、ここを目標にやってきたから」




    天皇賞秋は。。。。。
    tennoushou




    【天皇賞秋2016年|大注目馬ステファノス】の続きを読む

    5
    天皇賞秋予想|強かったラブリーデイまとめ

    「これだけ美味しい競馬予想会社があるんだな」

    ファースト 
    http://first-one.biz/
    特別情報で先を行け!信頼の競馬情報をゲットせよ(無料)

    アクティブ 
    http://active-ks.jp/
    競馬初心者でも無料に競馬予想を当てられる方法を更新中!!

    的中データラボ 
    http://fm.tekityu-detalab.com/
    競馬予想に役立つ情報が無料でゲット!フリメOK

    プラチナム
    http://platinum-invest.club/
    競馬の初心者から玄人の方まで、競馬を注目して頂く為のお役立ち情報を無料でゲット!

    競馬総本舗ミリオン 
    http://www.k-million.jp/
    元競馬関係者が毎週お届けする競馬情報。
    競馬予想など無料コンテンツが満載

    by競馬予想会社ファン


    天皇賞秋ラブリーデイ展開味方にG1・2勝目

     「天皇賞秋・G1」(1日、東京)

     大方の予想を裏切ったクラレントの逃げ。エイシンヒカリに騎乗した武豊は深追いをせずに2番手を確保した。その結果、前半5F60秒6、後半同57秒8の後傾ラップに。上がり3Fは34秒0と06年以降の近10回では2番目に速い時計となった。

     上がりが極端に速くなると、鍵となるのは位置取り。4番手につけたラブリーデイにとっては理想的な流れになった。宝塚記念に続いてのG1・2勝目は地力強化のたまものではあるが、今回は展開面でのアシストも大きかった。

     2着ステファノス、4着ショウナンパンドラは外枠からの発走のうえ、後方からの競馬となったが、ともにメンバー最速の上がり3F33秒4の末脚をマークし、小差の競馬を演じたことは評価できる。一方、2番人気のエイシンヒカリはクラレントに先手を奪われたとはいえ、見せ場なく9着に敗北。これがG1の壁なのかもしれない。

     

    2015年-天皇賞秋

     

    2015年-天皇賞秋

    1着 ラブリーデイ 浜中俊

    2着 ステファノス 戸崎圭太

    3着 イスラボニータ 蛯名正義

     

     

    【天皇賞秋予想|強かったラブリーデイまとめ】の続きを読む

    このページのトップヘ