競馬情報まとめブログ

競馬、中央競馬・地方競馬に関するまとめサイトです。競馬ニュースから競馬予想までしっかりまとめているので競馬ファンはチェック必至です。

    スプリンターズS

    スプリンターズ予想|2016年穴馬が活躍しているコースから狙う注目馬

     10月2日に中山競馬場で行われる秋のGI開幕戦「第50回スプリンターズS」(GI、中山11R、3歳上オープン、定量、芝1200メートル、1着賞金9800万円)の枠順が確定した。

     今春の高松宮記念勝ちで、春秋スプリントGI制覇がかかるビッグアーサーは1枠1番、高松宮記念2着ミッキーアイルは8枠15番、キーンランドC勝ちの3歳牝馬ブランボヌールは1枠2番、一昨年のスプリンターズS勝ち馬スノードラゴンは4枠7番、重賞3戦連続連対中のネロは8枠16番、昨年の桜花賞馬レッツゴードンキは6枠12番、シルクロードS勝ち馬ダンスディレクターは6枠11番にそれぞれ決まった。

     勝ち馬投票券は10月1日から全国のJRA競馬場、ウインズ等で前日発売する。スプリンターズSは2日、中山競馬場(11R)で、午後3時40分にスタートが切られる。

    【スプリンターズ予想|2016年穴馬が活躍しているコースから狙う注目馬】の続きを読む

    5
    スプリンターズS|2016年|各馬個別ニュースまとめ



    競馬2chまとめ・・・・ここを見れば美味しい馬券をゲットできる


    スプリンターズS・ビッグアーサー


    【スプリンターズS(日曜=10月2日、中山芝外1200メートル)注目馬最新情報:栗東】ビッグアーサーの1週前追い切りは坂路単走で4ハロン53・0―37・7―12・2秒。中1週で一杯にやれるのは元気のいい証拠。目標に向けて順調な調整が続く。

     藤岡調教師「自分からペースを刻んだ前走(セントウルS=1着)は、速い流れの中で強いレースをしてくれた。中間も硬さはなく、叩いての上積みが見込める。あとは中山コースをこなしてくれるかどうかだね」

     

     「スプリンターズS・G1」(10月2日、中山)

     いよいよ秋のG1シリーズ開幕戦。春のスプリント王・ビッグアーサーに人気が集まりそうだ。サクラバクシンオー産駒未勝利というジンクスを打ち破り、G1・2勝目を挙げるか。

     春秋スプリントG1制覇へ-。春の短距離王ビッグアーサーが、秋初戦のセントウルSをきっちりとモノにした。しかも、これまでに一度もなかった“逃げ切り”でのV。王者が披露した新たな戦術は、他陣営にとって、大きな脅威となったことだろう。

     前哨戦は1枠1番からのスタート。戦前から福永には考えがあった。「確固たる逃げ馬が不在。内枠でもあったし、6~7割は“逃げ”という選択肢が頭にあった。そういう競馬でも勝ってくれないと困る」。王者に対する信頼が、思い切った戦術を実現させた。前半2~4Fの通過ラップが10秒台。さすがに最後は後続に詰め寄られたが、主戦は「休み明けで(斤量)58キロを背負っていたからね」と内容に及第点。いかなる展開にも対応できるスキルを身につけ、万全の態勢で春秋連覇を見据える。

     肝心の状態も型通りに良化。栗東坂路での1週前追い切りは、単走で4F53秒0-37秒7-12秒2をマーク。いつものように、闘志満々に坂を駆け上がった。藤岡師は「前回はもうひと張りほしいところだったし、上がってくると思うよ。香港?考えていない。次に全力投球だね」と完全燃焼を宣言。国内最強を証明し、短距離界の“絶対王者”に君臨する。

     
    【スプリンターズS|2016年|各馬個別ニュースまとめ】の続きを読む

    このページのトップヘ