競馬情報まとめブログ

競馬、中央競馬・地方競馬に関するまとめサイトです。競馬ニュースから競馬予想までしっかりまとめているので競馬ファンはチェック必至です。

    天皇賞(春)

    天皇賞(春)予想・データ|2020年|騎手・種牡馬・能力値

    chuumokuuma


    アルケミストの無料予想は見ましたか?
    aruke

     無料予想はチェック必至!!




    天皇賞(春)予想



    能力値
    1位 ユーキャンスマイル
    2位 キセキ
    3位 ミッキースワロー
    4位 メイショウテンゲン
    5位 スティッフェリオ





    管理人も無料予想だけはチェックしています!!
    ホライズン

    スターメーカー
    皐月賞
    ¥236,790

    2020-04-19
    中山 11R
    3連単 12点 900円

    スターメーカー
    アンタレスS
    ¥243,280

    2020-04-19
    阪神 11R
    3連単 12点 800円

    無料予想も激アツ!!

    horaizon3

    天皇賞(春)予想・過去10年の種牡馬成績

    kettou


    ステイヤーの無料予想は見ましたか?
    stayer7
    無料予想はチェック必至!!





    今週、京都競馬場で天皇賞春が開催されます
    そこで過去の種牡馬データを調べてみました。


    2010年天皇賞(春)
    tenharu


    ※まあ基本ステイゴールドであるのは間違いない。

    4勝はお見事

    18年 レイボーライン(2番人気)
    15年 ゴールドシップ(2番人気)
    14年 フェノーメノ(4番人気)
    13年 フェノーメノ(4番人気)


    2020年-登録馬
    エタリオウ
    オセアグレイド(オルフェーヴル、ステイゴールド孫) 
    スティッフェリオ
    ミライエノツバサ(ドリームジャーニー、ステイゴールド孫)
    メモリーレーン(オルフェーヴル、ステイゴールド孫)


    やっぱり注目してしまうのはキングカメハメハ産駒
    14戦14敗 




    管理人も無料予想だけはチェックしています!!
    競馬WAVEを見逃すな!!
    keibawave



    天皇賞春予想|2020年|馬体診断(まとめ)


    batai


    アルケミストの無料予想は見ましたか?
    aruke

     無料予想はチェック必至!!




    天皇賞(春)の馬体診断(ヤフーニュースより引用)


    ヤフーニュース(デイリースポーツ)引用しています


    【天皇賞(春)馬体診断】ミッキースワロー

     
     【ミッキースワロー 評価A】 
     

      胴長、体高のスタイルはステイヤー。一戦ごとに筋肉量が増え、6歳になった今でもパワーアップ中だ。やや短めの前脚は豊富な肩の筋肉でカバーされ、背腰もパンパンに張った状態。もともと丸みがあって立派なお尻だったが、ここにきてさらに大きくなった印象。これがダイナミックなフットワークの源となっている。肌の質感も素晴らしく、絶好調と言える出来。


    (馬サブロー美浦・佐野裕樹)


     〈1週前追い切り診断〉横山典を背に美浦Wで5F65秒3-38秒0-12秒8(直強)。大きく追走しながらも、勢いは衰えることなく一直線の伸び脚。GOサインにもしっかりと反応して、フォームも力感十分だった。肌ツヤもピカピカで、出来はさらに上向いている。


    【天皇賞春馬体診断】フィエールマン

     
     【フィエールマン 評価A】 

     有馬記念は数字こそ大きな変動はなかったが、腹回りを中心にかなり厚ぼったく映った。その分、評価を下げたが、今回は明らかにつくりが違う。無駄肉がそぎ落とされ、シャープに見せる長方形のライン。ステイヤーとしての仕上げが施されている。ゴツさはなくとも、肩回り、トモは柔軟な筋肉をまとい、全身バネといった雰囲気。皮膚も薄く見せており、目のまわり、ほおのくすみも解消。出来の良さがヒシヒシと伝わってくる、そんな立ち姿だ。


    (馬サブロー美浦・佐野裕樹)


     〈1週前追い切り診断〉嶋田(レースはルメール)を背に美浦Wで5F66秒1-37秒8-12秒2(馬なり)。うなるような走り。コーナーでは勢いが違い過ぎて、早々に前へ出てしまうほど。最後も全く無理をしないまま力強く伸びて、僚馬を大きく突き放した。馬体、動きともに迫力満点だ。 


    【天皇賞春馬体診断】ユーキャンスマイル

     
     【ユーキャンスマイル 評価A】 

      昨年のジャパンC(5着)当時に比べて、トモの筋肉がボリュームアップした。それが4カ月ぶりだった阪神大賞典で馬体重が12キロ増えていた要因だろう。デビュー以来最高体重の500キロだった割に太め感なく仕上がっていて、体つきは前走と大きく変わっていない。


     大きく良化したのは馬体の張りと、皮膚の薄さだ。肩や臀部(でんぶ)のピンと張った部分は前走時以上で、下腿(かたい)にはっきりと浮き上がった血管から馬体が研ぎ澄まされたように見受けられる。5歳春を迎えて、完全に本格化した感がある。(馬サブロー栗東・竹原伸介)


     〈1週前追い切り診断〉荻野琢を背に栗東CWで7Fから93秒3-12秒6(一杯)。デゼル(3歳1勝クラス)を1秒3追走して0秒2遅れたが、長めから意欲的に好時計をマークした。馬体に張りがあり、休み明けを好走した反動は皆無。状態はさらに上向いている。 



    管理人も無料予想だけはチェックしています!!
    競馬WAVEを見逃すな!!
    keibawave




    【2018年】皐月賞予想|過去5年の複勝圏内馬の活躍コースとは


    「広告」新サイトのおすすめ予想おうまNAVI

    choketu


    イフって競馬サイト知っている。
    3連単1点予想とか見ることができるよwwww



    【2018年】天皇賞(春)過去5年の複勝圏内馬

    haruten



          ↑↑
    umako






    これらの馬が活躍しているコース

    harute


    ↑↑
    阪神芝1800m 組
    阪神芝2400m 組
    京都芝2400m 組


    この辺がヒントになりそうな天皇賞(春)



    【広告】
    競馬をやるならここを信頼・・・。
    まずは無料予想で試すのが一番。
    馬連無料予想で万馬券ゲットが多い
    BLOOD HORSEの無料会員になろうw

    bh1

    5
    天皇賞(春)予想|2016年|穴馬の活躍しているコースとは?

     日経賞2着から挑むサウンズオブアース(牡5=藤岡)は再コンビの藤岡佑を背にCWコースで6F80秒5~1F11秒9。道中3馬身前を走るアンバーグリスキー(4歳500万)に直線入り口で内から並びかけて最後は引き離す一方。ゴール地点では豪快に6馬身ぶっちぎった。

     3歳秋の神戸新聞杯(2着)以来、実戦で騎乗する藤岡佑は「いい反応でした。凄くいい状態。あの時(3歳時)よりも全体的にパワーアップして、古馬らしくなった。この馬には乗っていない時もずっと気にしていたし、乗る機会があったらこう乗ろうというイメージは持っていた。馬の出来に僕が応えなければいけない」と悲願のG1獲りに燃えていた。

     
     
    【天皇賞(春)予想|2016年|穴馬の活躍しているコースとは?】の続きを読む

    このページのトップヘ