競馬情報まとめブログ

競馬、中央競馬・地方競馬に関するまとめサイトです。競馬ニュースから競馬予想までしっかりまとめているので競馬ファンはチェック必至です。

    ニュージーランドT

    ニュージーランドT予想・データ|2020年|騎手・種牡馬・能力値

    chuumokuuma


    アルケミストの無料予想は見ましたか?
    aruke

     無料予想はチェック必至!!




    ニュージーランドT予想

    種牡馬データ

    種牡馬 着別度数 勝率 複勝率 単勝 複勝
    ダイワメジャー 12- 13- 12-115/152 7.90% 24.30% 47 61
    ロードカナロア 10- 15- 5- 74/104 9.60% 28.80% 38 54
    スクリーンヒーロー 8- 4- 4- 44/ 60 13.30% 26.70% 288 123
    キンシャサノキセキ 6- 10- 9- 50/ 75 8.00% 33.30% 62 114
    ヴィクトワールピサ 5- 5- 4- 48/ 62 8.10% 22.60% 99 84
    ブラックタイド 3- 3- 2- 43/ 51 5.90% 15.70% 117 76
    エイシンフラッシュ 2- 3- 0- 36/ 41 4.90% 12.20% 101 84
    リアルインパクト 2- 2- 0- 14/ 18 11.10% 22.20% 226 63
    レッドスパーダ 2- 1- 1- 1/ 5 40.00% 80.00% 342 444
    アルデバラン2 1- 0- 0- 6/ 7 14.30% 14.30% 62 22
    エピファネイア 0- 1- 1- 15/ 17 0.00% 11.80% 0 21
    Frankel 0- 1- 0- 4/ 5 0.00% 20.00% 0 24
    マジェスティックウォリアー 0- 0- 0- 5/ 5 0.00% 0.00% 0 0


    騎手データ

    騎手 着別度数 勝率 複勝率 単勝 複勝
    田辺裕信 21- 9- 9- 85/124 16.90% 31.50% 99 67
    ルメール 18- 7- 8- 23/ 56 32.10% 58.90% 75 77
    大野拓弥 11- 11- 13-102/137 8.00% 25.50% 90 65
    内田博幸 9- 8- 9-105/131 6.90% 19.80% 39 58
    石橋脩 7- 8- 9- 72/ 96 7.30% 25.00% 72 79
    北村宏司 4- 10- 3- 90/107 3.70% 15.90% 28 35
    津村明秀 3- 5- 8- 70/ 86 3.50% 18.60% 26 60
    丸山元気 3- 4- 7- 40/ 54 5.60% 25.90% 64 70
    木幡巧也 1- 5- 4- 59/ 69 1.40% 14.50% 4 62
    横山武史 1- 1- 2- 28/ 32 3.10% 12.50% 24 67
    ヒューイ 1- 0- 2- 5/ 8 12.50% 37.50% 41 106
    山田敬士 1- 0- 1- 17/ 19 5.30% 10.50% 198 161
    野中悠太 0- 6- 3- 67/ 76 0.00% 11.80% 0 74
    北村友一 0- 1- 1- 7/ 9 0.00% 22.20% 0 93
    川又賢治 0- 1- 0- 4/ 5 0.00% 20.00% 0 80
    国分優作 0- 0- 0- 1/ 1 0.00% 0.00% 0 0



    能力値
    1位 カリオストロ
    2位 ウイングレイテスト
    3位 シーズンズギフト
    4位 オーロラフラッシュ
    5位 ルフトシュトルーム





    管理人も無料予想だけはチェックしています!!
    競馬WAVEを見逃すな!!
    keibawave



    ニュージーランドT予想|2016年|穴馬が活躍しているコース
     

     中山では土曜メーンにニュージーランドT(9日、GII、芝1600メートル)が組まれている。NHKマイルC(5月8日、東京、GI、芝1600メートル)のトライアルで、1~3着馬に優先出走権が与えられる。

     注目はアストラエンブレム(美浦・小島茂之厩舎、牡)だ。新馬戦は2着に敗れたが、続く未勝利戦を勝った後、重賞のサウジアラビアロイヤルCに挑戦して3着、続くシンザン記念も4着と善戦し、次走の500万下・フローラルウォーク賞を順当勝ちしてここに進んできた。それまでは差し・追い込み型だったが、前走は逃げ切りだったので、初の小回り・中山にも対応できそう。重賞で上位争いしただけにチャンスは十分ありそうだ。

     アーリントンCで重賞初制覇を飾ったレインボーライン(栗東・浅見秀一厩舎、牡)、同ハナ差2着のダンツプリウス(栗東・山内研二厩舎、牡)の2頭も有力だ。前者はデビューから8戦、後者は9戦を消化しているので、上積みは見込みにくいが、強い相手と戦ってきた経験値は他の馬よりも高く、今回も大崩れはないだろう。この2頭の比較では2走前に今回と中山芝1600メートルのジュニアCを勝っているダンツプリウスの方が有利か。

     未知の魅力にあふれているのがサーブルオール(美浦・萩原清厩舎、牡)。デビューからの3戦はいずれも中山で、芝2000メートルの新馬戦を勝ち、芝1800メートルの若竹賞で4着、そして芝1600メートルの黄梅賞勝ちと、一戦ごとに距離を短くしてきている点も面白い。母モンローブロンドが芝1400メートル以下で4勝した短距離馬だったので、マイルぐらいの距離が向いているのかもしれない。重賞のメンバー相手にどんな競馬をするかで、今後の路線も決まりそう。

     新馬戦、京王杯2歳Sと連勝したボールライトニング(栗東・宮本博厩舎、牡)はその後、朝日杯フューチュリティS11着、アーリントンC8着と不振だが、まだ見限れない。

     前走の君子蘭賞を勝ったカイザーバル(栗東・角居勝彦厩舎、牝)は2走前のチューリップ賞で0秒4差の6着と善戦。抽選対象の桜花賞を除外されてこちらに回るようなら、マークしたい。

     最高着順は5着ながら、重賞に4度挑戦しているハレルヤボーイ(美浦・田村康仁厩舎、牡)、中山芝1600メートルの500万下一般戦を勝って挑むカープストリーマー(栗東・清水久詞厩舎、牡)、キャプテンペリー(美浦・岩戸孝樹厩舎、牡)、ファルコンS4着のマディディ(栗東・友道康夫厩舎、牡)も上位争いをして不思議はない。

     

    ニュージーランドTを5番人気以降で3着以内になっている馬

    日付馬名性別年齢騎手人気着順調教師走破タイム
    15年ヤマカツエース3池添謙一71池添兼雄1348
    14年ベルルミエール3川島信二83高橋亮1335
    13年ストーミングスター3柴田善臣123藤原辰雄1348
    11年エイシンオスマン3幸英明121松永昌博1345
    11年エーシンジャッカル3岩田康誠72高野友和1347
    10年レト3幸英明73本間忍1333
    09年ティアップゴールド3池添謙一52西浦勝一1341
    08年サトノプログレス3横山典弘61国枝栄1350
    08年エーシンフォワード3和田竜二52西園正都1351
    07年トーホウレーサー3後藤浩輝111川村禎彦1339
    07年マイネルフォーグ3江田照男162宮徹1341
    07年ワールドハンター3蛯名正義83坂口正則1341
    06年ファイングレイン3横山典弘72長浜博之1336

     

    ↑↑

    これらの馬が活躍しているコース

     

    コース着別度数勝率連対率複勝率単勝複勝
    阪神・芝14005- 2- 2- 6/1533.30%46.70%60.00%210357
    京都・芝1400外4- 0- 1-13/1822.20%22.20%27.80%34087
    中山・ダ12003- 1- 1- 7/1225.00%33.30%41.70%10580
    中山・芝16002- 3- 2-12/1910.50%26.30%36.80%2866
    阪神・芝1600外2- 3- 1-12/1811.10%27.80%33.30%34147
    京都・芝12002- 0- 1-11/1414.30%14.30%21.40%9737
    福島・芝12001- 2- 0- 7/1010.00%30.00%30.00%3659
    京都・芝1600外1- 1- 4-12/185.60%11.10%33.30%291244
    東京・芝16000- 2- 2-26/300.00%6.70%13.30%040
    東京・芝14000- 2- 1-11/140.00%14.30%21.40%0128

     

    阪神競馬場芝1400mで活躍している馬が狙い目www

     


    競馬情報会社の無料コンテンツはここを狙えwwww
    大川マジックが見える注目サイト
    ookawa



     

    このページのトップヘ