競馬情報まとめブログ

競馬、中央競馬・地方競馬に関するまとめサイトです。競馬ニュースから競馬予想までしっかりまとめているので競馬ファンはチェック必至です。

    藤田菜七子

    5
    【悲報】藤田菜七子騎手、フェノーメノ妹、乗れない




    fujita





    1
    :2016/03/17(木) 00:36:48.54 ID:
     最後に、フェノーメノの妹にあたるフォルテミニョン(牝、父ディープインパクト)についても触れておきましょう。
    デビュー戦はいまのところ3回中山開催の3週目(4月9、10日)あたりを視野に入れて調整を進めているようです。
    せっかく菜七子Jがまたがって鬼門のゲート試験をクリアできたんですが、オーナーサイドの意向から別の騎手でデビューを迎えることになりそうです。
    めどが立たなかったハードルを易々と突破してくれた菜七子Jに対して、戸田調教師も責任を感じているのでしょう。
    「オーナーの了解済みで、相手次第で勝ち負けになりそう」という別の馬を未勝利クラスで用意しているそうです。
    http://www.hochi.co.jp/horserace/pog/20160316-OHT1T50162.html
    2:2016/03/17(木) 00:37:15.97 ID:
    まじかよ
    5:2016/03/17(木) 00:40:12.66 ID:
    菜七子じゃないと言うこと聞かない馬だったっていう漫画みたいなオチだったりして
    137:2016/03/17(木) 09:16:16.61 ID:
    >>5
    まずあり得ないけどもしそうだったら笑うしか無いw
    【【悲報】藤田菜七子騎手、フェノーメノ妹、乗れない】の続きを読む

    藤田菜七子騎手に騎乗依頼が続々、15日高知競馬は5頭予定
     

     JRAに16年ぶりに誕生し女性ジョッキー藤田菜七子騎手(18=根本)は今週も中山で騎乗する。自厩舎のループドライブ、セラグリーン(土曜2R、日曜4Rのどちらか)に加え、現段階で他厩舎からも3頭の依頼が届いている。

     また15日の高知競馬では交流競走はりまや盃のハナリュウセイ(せん5、根本)を始め、現段階で5頭に騎乗する予定だ。来週以降も交流戦を含めて続々とオファーが来ており、いつ初勝利を挙げてもおかしくない状況だ。この日は美浦トレセンで4頭の調教に騎乗。「いろいろな競馬場で乗って勉強したい」と話していた。

     

    藤田菜七子騎手、浦和競馬にも参戦予定 

     JRAで16年ぶりに誕生した女性騎手の藤田菜七子(18)=美浦・根本厩舎=が、24日の浦和競馬にも初めて参戦する可能性が出てきたことが9日、分かった。騎乗を予定しているレースは出走馬の抽選があるため出走は確定していないが、いまのところJRA所属馬2頭の依頼を受けている。

     先週の中央デビュー戦で2着と存在感を示した菜七子は、今週の中山競馬でも9日現在で5鞍に騎乗する予定。さらに、来週は19日の中京競馬に初めて参戦する。また、15日の高知競馬ではすでに地元から4頭の依頼を受けているように、菜七子フィーバーは拡大している。菜七子は「競馬場ひとつひとつでそれぞれ特徴が違うので勉強になります。どこでも乗りに行きます」と新たな挑戦を楽しみにしていた。

     
    【藤田菜七子騎手|地方競馬をドサ回りまとめ】の続きを読む

    このページのトップヘ