競馬情報まとめブログ

競馬、中央競馬・地方競馬に関するまとめサイトです。競馬ニュースから競馬予想までしっかりまとめているので競馬ファンはチェック必至です。

    日経新春杯

    【2020年】日経新春杯単勝予想オッズを考えてみる

    chuumokuuma


    日経新春杯馬券買うなら
    ここチェックしましょう

    kachiuma



    まずは無料登録



    マイルCSの予想オッズですね。
    ネット競馬さんの参考にしてみます


    1番人気 レッドジェニアル 2.9

    2番人気 アフリカンゴールド 3.6

    3番人気 タイセイトレイル 4.3

    4番人気 サトノガーネット 6.9

    5番人気 メロディーレーン 7.3



    今レッドが連敗中なんだだけに・・・
    レッドルレーヴが破っただけに。。。








     【広告】
    こういうサイトを探していました
    マジで熱いよー無料会員






    【2018年】日経新春杯予想|過去5年の複勝圏内馬の活躍コースとは


    「広告」強烈サイト、ウィナーズが無料予想を公開中

    choketu


    JHAって競馬予想サイト知っている?
    競馬情報会社で予想が当たるって噂の新サイトですね。
    一度無料会員になるのもありだってね。


    【2018年】日経新春杯過去5年の複勝圏内馬

    日付 馬名 性別 年齢 騎手 人気 着順 調教師 走破タイム
    17年 ミッキーロケット 4 和田竜二 1 1 音無秀孝 2257
    17年 シャケトラ 4 浜中俊 2 2 角居勝彦 2257
    17年 モンドインテロ 5 シュミノ 4 3 手塚貴久 2260
    16年 レーヴミストラル 4 川田将雅 2 1 松田博資 2259
    16年 シュヴァルグラン 4 ルメール 1 2 友道康夫 2262
    16年 サトノノブレス 6 武豊 4 3 池江泰寿 2262
    15年 アドマイヤデウス 4 岩田康誠 6 1 橋田満 2248
    15年 フーラブライド 6 酒井学 10 2 木原一良 2249
    15年 アドマイヤフライト 6 藤岡佑介 7 3 橋田満 2250
    14年 サトノノブレス 4 ルメール 2 1 池江泰寿 2244
    14年 アドマイヤフライト 5 福永祐一 1 2 橋田満 2244
    14年 フーラブライド 5 酒井学 4 3 木原一良 2246
    13年 カポーティスター 4 高倉稜 10 1 矢作芳人 2250
    13年 ムスカテール 5 ビュイッ 1 2 友道康夫 2251
    13年 トウカイパラダイス 6 柴山雄一 4 3 田所秀孝 2252


    ↑↑

    極ってサイト知っている?
    無料予想が当たるってサイトですね。
    一度無料会員になるのもありだってね。



    これらの馬が活躍しているコース


    コース 着別度数 勝率 複勝率 単勝 複勝
    阪神・芝2400外 10- 4- 2- 3/19 52.60% 84.20% 433 215
    京都・芝2400外 7- 5- 5-16/33 21.20% 51.50% 63 101
    中京・芝2000 7- 3- 6-12/28 25.00% 57.10% 368 166
    阪神・芝2000 5- 2- 6-10/23 21.70% 56.50% 69 101
    東京・芝2400 5- 0- 1-10/16 31.30% 37.50% 255 89
    京都・芝2200外 4- 3- 1- 8/16 25.00% 50.00% 73 80
    京都・芝1800外 4- 2- 3- 1/10 40.00% 90.00% 65 161
    阪神・ダ1800 3- 5- 0- 4/12 25.00% 66.70% 139 100
    東京・芝2500 2- 2- 1-12/17 11.80% 29.40% 74 75
    中山・芝2500 2- 1- 3-13/19 10.50% 31.60% 66 121
    阪神・芝3000 1- 1- 1- 7/10 10.00% 30.00% 30 34
    函館・ダ1700 0- 4- 2- 4/10 0.00% 60.00% 0 88
    京都・芝3200外 0- 1- 1-17/19 0.00% 10.50% 0 21
    東京・芝2000 0- 0- 0-14/14 0.00% 0.00% 0 0

    ※ 阪神芝2400m




    【広告】
    競馬をやるならここを信頼

    いつも参考になる予想を展開しています
    有料コンテンツの一部は無料で見せてくれるから
    無料会員だけで結構楽しめます。

    無料コンテンツがとっても豊富
    競馬予想サイトレープロが激アツ
    repz







    日経新春杯予想|2017年|当てるために必要なもの


    ヘブンズドアこれが激アツ何だよねwwww
    これからの無料会員でお世話になったな

    2017-01-14(土)

    京都3R

    三連複5-10-13

    3歳未勝利

    獲得金額

    59万4600円獲得!




    ダービージョッキー 大西直宏が読む「3連単のヒモ穴」

     2017年の中央競馬が開幕しました。例年なら、1月5日の初日を皮切りに、成人式を含む連休が3日間開催。年明け早々、過密日程の変則開催となって非常に忙しくなるのですが、今年は成人式の日に開催がなく、サークル内の雰囲気はわりと落ち着いていたように感じます。

    【写真】こちらは激戦のクラシック戦線

     そして、今週からは早くも通常の日程に戻ります。重賞は、古馬牝馬限定のハンデ戦となるGIII愛知杯(1月14日/芝2000m)が中京で、3歳馬限定のGIII京成杯(1月15日/芝2000m)が中山で、古馬のハンデ戦となるGII日経新春杯(1月15日/芝2400m)が京都で開催されます。

     なかでも注目は、明け4歳馬が主力となる日経新春杯でしょう。

     昨年末の有馬記念、勝ったのは唯一の3歳馬サトノダイヤモンドでした。同レース前のコラムでも触れましたが、世間で言われているとおり、昨年の3歳世代は本当にレベルが高かったと思います。

     結局のところ、昨春の弥生賞のレース後、3着に敗れたエアスピネルの手綱を取っていた武豊騎手が、「不思議な感覚」と発した言葉にすべてが集約されていましたね。例年であれば、クラシックを勝てる“器“と思っていた馬に騎乗しながら、その前をいく馬が何頭もいたことによる驚きを表したコメントですが、数々の名馬の背中を知る名手の感覚は本当に的を射ていたと思います。事実、クラシックも、有馬記念もそのとおりの結果になったわけですからね、さすがです。

     そして今年、その世代、つまり明け4歳馬たちが重賞戦線で主力を形成するのは間違いありません。なかでも、有馬記念を制したサトノダイヤモンド、ダービー馬のマカヒキ、皐月賞馬のディーマジェスティ、そして年明けの京都金杯を快勝したエアスピネルらが中心的な存在になるでしょう。

     この日経新春杯にはこれら世代トップクラスほどの実績はありませんが、徐々に頭角を現してきた明け4歳馬が4頭出走します。今後の成長次第では、中心視される先の「世代トップ4」に迫る可能性を秘めた馬たちです。

     実績的には、青葉賞(2016年4月30日/東京・芝2400m)2着のレッドエルディスト(牡4歳)が筆頭格でしょうか。ただ、その後のダービー(9着。5月29日/東京・芝2400m)、秋になってからの神戸新聞杯(3着。9月25日/阪神・2400m)、菊花賞(9着。10月23日/京都・芝3000m)と、それぞれの結果、内容からして「トップ4」とはまだ差があるように感じます。

     それでも、まだまだ成長の余地を残していると思います。上位馬に迫れるかどうか、それを占う意味でもここでの走りが注目されます。

     次に楽しみなのは、神戸新聞杯でサトノダイヤモンドにクビ差まで迫ったミッキーロケット(牡4歳)。こちらは、夏を越して大きな成長を見せました。菊花賞出走への権利獲りのため、神戸新聞杯(2着)では目いっぱいの競馬をしたにもかかわらず、その後の本番でも5着に入線。そこまで踏ん張れたのは、明らかに地力強化の証です。

     それから3カ月、もうワンランク成長した姿を見せるようなら、今年の注目株となるでしょうね。馬体、レースぶり、結果など、あらゆる面においてどんな変化が見られるのか、しっかりと注視したい1頭です。

     
     
    【日経新春杯予想|2017年|当てるために必要なもの】の続きを読む

    5

    日経新春杯予想|これで勝てなければ諦めろwww

     



    無料予想が激アツの競馬情報会社

    ターフビジョン 
    http://tr-vision.net
    3連複無料予想が激アツ!!無料会員になることをおすすめします!! 

    ハイヴォルテージ 
    http://high-voltage.tokyo
    元グリーンch解説者在籍!!注目無料予想が期待度大!!

    トライキャスト 
    http://tricast.jp
    無料コンテンツと有料コンテンツが豊富!!

    馬生
    http://umanama.com/
    競馬予想の真髄を学べるサイト!!

    競馬劇場 
    http://keiba-gekijo.com
    マコちゃんの予想が面白い、登録料0円に期待

    by競馬予想会社ファン


    前有利の京都何が逃げるんだろうか?

    メイショウウズシオ???

     



    [日経新春杯]シュヴァルグラン、動かない?友道調教師[問題ない]

     京都メーン「第63回日経新春杯」では上がり馬シュヴァルグランがパワフルに先着。重賞初制覇に王手だ。

     シュヴァルグランの最終追いはCWコースでラスト13秒6。先導するアドマイヤイバマ(6歳1000万)を直線内から4馬身突き放したが、時計は軽く仕掛けられただけだったことを考慮しても平凡だ。ただ、もともと攻め駆けしないタイプ。騎乗した林助手に時計を気にする様子はない。

     「追い切りで動く馬じゃないのであれぐらいでしょう。放牧明けを一度使って体に張りが出てきました」

     昨秋に3連勝してオープン入り。準オープンの前走は後続に3馬身差をつけての圧勝だった。成長を感じるのは、普段の調教でまたがったときだという。「常歩(なみあし)で動かしたときに以前とは違うなと感じます。背中や腰がしっかりして、精神的にもドッシリしました」と同助手。潜在能力の高さを生かし切れなかった昨春とは一転、ひと夏を越してかみ合ってきた。

     オープン入りしてから、いきなりの重賞挑戦でも臆することはない。友道師は「重賞に出しても恥ずかしくない状態。先週追い切りに乗ったジョッキー(ルメール)も前走よりいい、と言っていた。ハンデも54キロだしね」と力を込めた。3つ上の姉ヴィルシーナは13、14年のヴィクトリアマイルを連覇。馬主も同じ“大魔神”佐々木主浩氏で、指揮官の期待も大きい。

     「(オーナーは)ヴィルシーナ以来、G1から遠ざかっている。春は天皇賞を目指そうという話をしているし、そこまで連勝を伸ばしていきたい」

     快進撃は止まらない。2400メートルで連勝を伸ばしてきた4歳馬が、一気に盾の主役へと上り詰めていく。

     
     
    はっきり言って、
    今の京都芝は前に行っていないと意味が無い!!





    【日経新春杯予想|これで勝てなければ諦めろwww】の続きを読む

    5
    日経新春杯予想「2016年」|概要・ネット評価まとめ

    無料予想が激アツの競馬情報会社

    ターフビジョン 
    http://tr-vision.net
    3連複無料予想が激アツ!!無料会員になることをおすすめします!! 

    ハイヴォルテージ 
    http://high-voltage.tokyo
    元グリーンch解説者在籍!!注目無料予想が期待度大!!

    トライキャスト 
    http://tricast.jp
    無料コンテンツと有料コンテンツが豊富!!

    競馬予想コンシェルジュ
    http://keibaconcier.com
    競馬予想の真髄を学べるサイト!!

    競馬劇場 
    http://keiba-gekijo.com
    マコちゃんの予想が面白い、登録料0円に期待

    by競馬予想会社ファン

     「日経新春杯・G2」(17日、京都)

     勝負の時を迎えた。準オープンのオリオンSを3馬身差で完勝、3連勝をオープン入りを決めたシュヴァルグランがいよいよG2のステージへ。ハードルは一気に高くなるが、それをクリアできるだけの素質の持ち主だ。

     背伸びをせず、地道に力を蓄えたことが今の快進撃へとつながっている。昨春は京都新聞杯で8着に敗れてダービー参戦の夢が絶たれると、スパッと放牧へ。10月の復帰2戦目で500万下を制した時点では菊花賞への出走も可能だったが「無理をせず、一歩ずつ進んで行こうと決めました」(友道師)と待ちの姿勢を貫いた。これが正解。異父姉に13、14年のヴィクトリアマイルを連覇したヴィルシーナを持つ良血馬が完全に本格化した。

     毛色から性格まで姉とは違ったタイプに出たが、指揮官は「この血統は頭がいい」という。「普段から無駄なことをしない。ユーイチ(福永)が乗っていた時も“何もすることがない”と言っていたほど。使いつつ体がしっかりしてきたことで高い能力を発揮できるようになった」と、成長ぶりに目を細める。

     G2への挑戦にも「昇級の壁をひとつずつクリアしてくれた。勢いで何とか突破してくれないかな」と手応えは十分だ。有馬記念でゴールドアクターが勢力図を塗り替えた芝の中長距離路線に、さらなる新風を吹き込む。

     

    2015年-日経新春杯動画



    1着 アドマイヤデウス 岩田康誠

    2着 フーラブライド 酒井学

    3着 アドマイヤフライト

     

     

    1)  シュヴァルグランは4連勝なるか?


    500万をアルバート(モレイラマジック)で負けて以来
    4連勝

     

     

    2) サトノノブレスの武豊騎手


    池江厩舎=武豊の重賞成績

    近年、トーセンスターダムとトーセンレーヴしか乗せてない、池江厩舎。

    かなり注目www

     

     

    3) レーヴミストラル

    そろそろ最後になってきた、松田博資厩舎。

    川田騎手も。

     


    ツイッターの声

     

    【日経新春杯予想「2016年」|概要・ネット評価まとめ】の続きを読む

    このページのトップヘ