北九州記念予想|2016年|穴馬が活躍しているコースから気づくこと

 サマースプリントシリーズ第4戦、北九州記念の追い切りが17日、栗東トレセンと小倉競馬場で行われた。栗東では史上初の連覇を目指すベルカントが、坂路の併せ馬で2馬身半先着。馬なりでラスト1ハロン11秒8のフィニッシュを見せてサンケイスポーツ調教評価の『S』を獲得した。同じく坂路では、オウノミチも好調をアピールした。

 楽な手応えで急坂をグイグイと駆け上がる。手綱をおさえたままベルカントが坂路で4ハロン52秒9をマークし、併走馬に2馬身半の先着。史上初の北九州記念の連覇へ、力強い走りを披露した。

 「52、53秒のイメージだったから、ちょうどいい。2回使って、もうやらなくていい状態ですからね」

 角田調教師が笑顔で切り出した。僚馬ケイティープライド(OP)を追いかける形で、ラスト1ハロンは馬なりで11秒8。並ぶ間もなく抜き去った。

 「単走だと行きたがり、併走の方が落ち着いて走る。デキについても上昇ムード。アイビスSDは勝ったけど、状態は去年の方がよかった。ただ、今回は確実にアップしてきた感じです」

 7月から9月1週目までの夏競馬では、6勝中4勝を挙げるなど、今が旬の“夏女”だ。牝馬でトップハンデ56キロを背負うものの、「予想の範囲内だし、心配はしていない」と角田調教師がいえば、M・デムーロ騎手も「前回は強かったね。去年勝っているから、右回りも心配いらない」とVを意識する。

 今回勝てば、昨年に続くアイビスSD-北九州記念連勝で、サマースプリントシリーズでも2年連続優勝に限りなく近づく。そして、この後は引退レースとなるスプリンターズS(10月2日、中山、GI、芝1200メートル)が控える。「無事に(繁殖に)送り出してあげたいですね。そのためにも…」と角田調教師が力を込めた。真夏の短距離女王ベルカントが、今年も小倉で圧倒的なスピードを見せつける。 (佐藤将美)

 
北九州記念、過去5年で5番人気以降で3着以内なった馬
 
日付馬名性別年齢騎手人気着順調教師走破タイム
14年リトルゲルダ5丸田恭介81鮫島一歩1075
14年メイショウイザヨイ5太宰啓介132小野幸治1075
14年カイシュウコロンボ6川島信二173石橋守1076
13年ツルマルレオン5小牧太61橋口弘次1067
13年ニンジャ4藤岡康太52宮徹1068
12年スギノエンデバー4北村友一81浅見秀一1069
12年シゲルスダチ3高倉稜122西園正都1071
12年エピセアローム3武豊63石坂正1071
11年トウカイミステリー5北村友一81安田隆行1072
10年メリッサ6福永祐一51佐山優1071
10年サンダルフォン7酒井学63松永幹夫1073
09年サンダルフォン6酒井学81松永幹夫1075
07年キョウワロアリング6角田晃一111飯田明弘1077
07年アルーリングボイス4鮫島良太62野村彰彦1077
07年ワイキューブ4荻野琢真103大久保龍1078
06年コスモフォーチュン4角田晃一111宮徹1080

 

↑↑

これらの馬が活躍しているコース

 

コース着別度数勝率複勝率単勝複勝
福島・芝12004- 0- 4- 7/1526.70%53.30%259171
新潟・芝10004- 1- 2- 7/1428.60%50.00%1256455
小倉・芝120020- 2- 6-30/5834.50%48.30%400171
京都・芝1400外4- 0- 7-12/2317.40%47.80%79175
札幌・芝12002- 1- 1- 6/1020.00%40.00%14183
阪神・芝120011- 3- 4-29/4723.40%38.30%16789
阪神・芝14008- 2- 2-24/3622.20%33.30%208117
京都・ダ14004- 1- 0-11/1625.00%31.30%54296
中京・芝12004- 4- 4-34/468.70%26.10%5780
京都・芝12005- 3- 6-64/786.40%17.90%7268
中山・芝12000- 1- 4-33/380.00%13.20%041
阪神・芝1600外0- 2- 0-14/160.00%12.50%023
東京・芝14002- 0- 0-16/1811.10%11.10%3618



やっぱり・・・小倉競馬場芝1200m
ベルカントですね。


競馬ファンならしっかり馬券をチェック
だから・・・こういうサイトを見逃し厳禁
万馬券キングダムが激アツ

無料予想で儲けませんか?