競馬情報まとめブログ

競馬、中央競馬・地方競馬に関するまとめサイトです。競馬ニュースから競馬予想までしっかりまとめているので競馬ファンはチェック必至です。

    2016年11月

    チャンピオンズカップ2016年|過去2年の複勝圏内馬の実績コース


    ダートG1はこのサイトにおまかせ←これだから無料予想熱いw

     今週は中京競馬場でダート王を決めるチャンピオンズC(G1、ダート1800メートル、12月4日)が行われる。

     みやこSで重賞初Vのアポロケンタッキーが、勢いに乗ってG1制覇を狙う。「順調にきているし前走の状態をキープしている」と富岡助手は語った。前走のみやこSは「自信がなかった」という。「2走前(ブラジルC8着)があんな結果だったから」。1番人気での敗戦だったが、わずか1戦で巻き返すあたりが実力の証しだろう。「ばてないのが強み」だけに消耗戦になれば、チャンスがありそうだ。

    【チャンピオンズカップ2016年|過去2年の複勝圏内馬の実績コース】の続きを読む

    5
    トーセンバジル|2016年JC(ジャパンカップ)注目穴馬

    ここの無料コンテンツが激アツwwww無料でここまで情報流すw


     「ジャパンカップ・G1」(27日、東京)

     500万特別から準オープンまで3連勝中の上がり馬トーセンバジル。25日朝は栗東CWを半周してから、坂路で4F65秒3をマークした。

     上々の気配に「雰囲気はいいですよ。以前は内面に弱さを抱えていた馬ですが、本格化して走る気になってきました」と久保助手は目を細める。「この相手にどこまで戦えるか、ですね」。目下の充実ぶりを武器に強敵にぶつかっていく。

    【トーセンバジル|2016年JC(ジャパンカップ)注目穴馬】の続きを読む

    マイルCS予想|2016年|複勝圏内馬が活躍しているコースとは


    マイルCS2016過去5年の複勝圏内馬馬

    日付 馬名 性別 年齢 騎手 人気 着順
    15年 モーリス 4 ムーア 4 1
    15年 フィエロ 6 M.デム 2 2
    15年 イスラボニータ 4 蛯名正義 1 3
    14年 ダノンシャーク 6 岩田康誠 8 1
    14年 フィエロ 5 福永祐一 3 2
    14年 グランデッツァ 5 秋山真一 9 3
    13年 トーセンラー 5 武豊 2 1
    13年 ダイワマッジョーレ 4 蛯名正義 3 2
    13年 ダノンシャーク 5 福永祐一 1 3
    12年 サダムパテック 4 武豊 4 1
    12年 グランプリボス 4 内田博幸 1 2
    12年 ドナウブルー 4 スミヨン 5 3
    11年 エイシンアポロン 4 池添謙一 5 1
    11年 フィフスペトル 5 横山典弘 11 2
    11年 サプレザ 6 ルメール 4 3

    ↑↑
    これらの馬が活躍しているコース


    コース 着別度数 勝率 複勝率 単勝 複勝
    京都・芝1800外 8- 3- 2- 0/13 61.50% 100.00% 246 167
    京都・芝1600外 7-12- 8-29/56 12.50% 48.20% 79 96
    東京・芝1600 6- 6- 4-31/47 12.80% 34.00% 45 154
    中山・芝1600 5- 5- 1- 4/15 33.30% 73.30% 178 137
    東京・芝1800 5- 4- 2-12/23 21.70% 47.80% 82 102
    中京・芝1600 5- 0- 0- 4/ 9 55.60% 55.60% 395 148
    京都・芝1600 4- 5- 0- 0/ 9 44.40% 100.00% 157 163
    東京・芝1400 4- 1- 2- 6/13 30.80% 53.80% 234 121
    阪神・芝1600外 4- 1- 1- 5/11 36.40% 54.50% 110 79
    中山・芝1800 3- 0- 1- 7/11 27.30% 36.40% 90 54
    阪神・芝1800外 2- 2- 1- 4/ 9 22.20% 55.60% 46 66
    中山・芝2000 2- 2- 0- 4/ 8 25.00% 50.00% 97 81
    阪神・芝1400 2- 1- 1-15/19 10.50% 21.10% 42 56
    京都・芝1400外 1- 3- 3-10/17 5.90% 41.20% 44 124
    東京・芝2000 1- 1- 2- 5/ 9 11.10% 44.40% 40 78


    京都芝1800m外回り
    このコースで活躍しているガルバルディに注目



    もう有名過ぎますが、競馬ファンなら無料登録必至のサイト
    まずはチェックするのが大事
    競馬スピリッツ
    keibayo12




    エリザベス女王杯予想2016年|複勝圏内馬の活躍コースからの注目馬


    超有名サイト-ギャロップジャパンの無料コンテンツが熱い

     エリザベス女王杯(G1、芝2200メートル、13日=京都)の枠順が11日、決定した。

     6枠10番シュンドルボンの矢野師は「もう少し内が良かったかな。でも去年(17番)より内だから」と話した。この日は森林馬道で汗を流した。「あとはジョッキーがうまく立ち回ってくれるでしょう」と、同馬で重賞勝ちを含む4戦2勝と好相性の吉田豊騎手に託した。

    【エリザベス女王杯予想2016年|複勝圏内馬の活躍コースからの注目馬】の続きを読む

    やっぱり不気味な1頭ーフェイムゲーム

     秋の東京の名物長距離ハンデ重賞「第54回アルゼンチン共和国杯」の最終追いが2日に美浦、栗東トレセンで行われた。前走・宝塚記念17着後に去勢手術を行ったフェイムゲームは、併せ馬でスムーズに併入。去勢効果で操作性は確実に増している。トップハンデ58キロを克服し、重賞4勝の底力を見せるか?

     フェイムゲームがブランクを感じさせない動きを披露した。坂路を4F61秒2と速めのキャンターで駆け上がった後、Wコースへ。ウイングチップ(4歳500万)を4馬身追走。道中は折り合い、直線は内からスッと接近した。5F70秒7~1F13秒2。手応えこそパートナーが勝っていたが、負けじと併入した。

     前走・宝塚記念17着後に去勢手術を行い、これが復帰初戦。動きを見届けた宗像師は「良かったですね。(追い切り前の)坂路も速めに乗って、隠し味は加えたつもり。負荷は結構かかっていると思う」と穏やかな表情。去勢効果については「ジョッキー(北村宏)も乗りやすくなったとのこと。反抗するような面もなくなっている」と一定の成果を感じている。

     昨春天皇賞で2着に力走し、昨秋は豪G1メルボルンC(13着)に挑んだ国内屈指の長距離砲。しかし、休養前の宝塚記念はチークピーシーズ効果も薄く、ハミを取ることなく後退。気性難を解消するため、去勢に踏み切った。指揮官は「見た感じは筋肉も落ちていないし、当日は460キロ前半(前走は458キロ)で出せそう。ただホルモンバランスの関係もあり、去勢効果が出るのは少し先になるかも。ハンドルとブレーキは利くようになったので、あとはエンジン…」と言葉を選ぶように続けた。去勢=一変なら、これほどたやすい話はなく、同師が慎重なのも無理からぬ話だ。

     実績を評価され、トップハンデの58キロ。「この馬自身は背負い慣れていても、他馬とはハンデ差があるから。ただ乗り慣れた北村宏君が乗れるのはいいと思う。広い東京も合うので」と同師。去勢直後&重ハンデを克服するようなら、当然G1復帰が見えてくる。関東が誇る重賞4勝の実力派。2年前に制した思い出重賞で、果たしてどんな結果を出すのか?



    もう有名サイトー馬券の参考になりまくりwwwww
    競馬スピリッツ
    keibayo12



    【アルゼンチン共和国杯予想|過去5年の複勝圏内馬の活躍コースとは】の続きを読む

    このページのトップヘ