有馬記念2016年|直前情報と直結コースまとめ

ターフオンラインの無料予想が注目!!
ここで儲けましょうw



有馬記念-展開から浮上する馬

 「有馬記念・G1」(25日、中山)

 スピードタイプのマルターズアポジーが後続を離した逃げを打ちそうなムード。キタサンブラックはこれを行かせて2、3番手でリズムを守りたいが、楽をさせたくないノーザンファーム系の内枠馬ムスカテール、サムソンズプライド、“サトノ”のノブレスなどが絡んでくるケースも十分に考えられる。

 キタサンブラック、サトノダイヤモンドの2強ムードだが、展開面では後者に分がありそう。流れに乗って、強烈な末脚を発揮できるイメージが描ける。グランプリらしいタフなレースに傾くなら、マリアライトにとっては好都合。スタミナ&末脚の持続力があるシュヴァルグランも持ち味を存分に引き出せそうだ。穴なら腹をくくって構えそうな鞍上も含めてヤマカツエースとアドマイヤデウスか。


有馬記念-世相から浮上する馬

 

 「有馬記念・G1」(25日、中山)

 その年の世相が、しばしばレース結果に反映されるのが有馬記念。ストレートに考えれば、今年の有馬は堅い。まずはテレビCMや新聞広告。ご覧になった方は明らかに笑福亭鶴瓶の着ている羽織の色に違和感を抱いたはずだ。なぜあえて焦げ茶?さらに隣の瑛太の羽織は(こちらは普通だが)黒色。この配色はまさにキタサンブラックの勝負服を連想させる。

 さらに、プレゼンターを務めるのは大リーガー・田中将大。誕生日は11月1日だ。そのマー君が抽選に参加した結果、ブラックが得たのは自身4戦無敗の1枠1番。完全に流れができている。誕生日そのもの1-11で決まっても、相手は11サトノダイヤモンド。これは第61回有馬記念から来る枠連1-6でもある。ちなみに、日本ハムが日本一となった過去2回1962年(オンスロート)、06年(ディープインパクト)の有馬はともにファン投票1位馬が勝利している。

 一方、毎年必ずチェックしておきたい、今年の漢字は“金”。普通に考えれば、“ゴールド”アクターか。この馬、“ポケモンGO”ルドアクターとも読めるって…やっぱりこの前年覇者も人気馬だ。今年は波乱を望めないのか。

 いやいやいや…そんな単純じゃおもしろくない。ここからは一気に世相から穴っぽい馬を絞っていく。まずは世界を驚かせたトランプ次期大統領の逆転勝利。トランプから連想される馬名はヤマカツ“エース”とミッキー“クイーン”だろう。サトノ“ダイヤ”モンド、キタサン“ブラック”もダイヤ、クラブをイメージさせるが、やっぱりAとQの方が花形である。

 このヤマカツエースは相当怪しい。“キング”カメハメハ産駒とあって、トランプ界最強の組み合わせ『キング&エース』!そもそも“金”カメ産駒とも捉えることもできる。

 そして決定的な“証拠”を過去の歴史が教えてくれている。今年の漢字で掘り下げると、過去に「金」が選ばれた年は2回。1回目の00年は、2着にその年の“金”鯱賞勝ち馬メイショウドトウ(2番人気)が、2回目の12年も同じく同年の金鯱賞を勝ったオーシャンブルーが10番人気で2着に突っ込んでいるのだ。

 ヤマカツエースはといえば、前走で金鯱賞を制覇。そして今年の中山“金”杯勝ち馬でもある。

 もう一頭のミッキークイーンも負けていない。ミッキーと言えば、“ドナルド”・トランプで、大ヒット映画「君の名は。」のキ、ミの文字も入っている。それに今年、日本中を騒がせたあの人…そう“ベッキー”クイーン、さらに逃げ恥の恋ダンスで話題を集めた“ガッキー”クイーン…少々、強引か。

 そして、やはり「カープ優勝」、「真田丸」(幸村の赤いよろい)、「カズレーザー」(赤い服がトレードマーク)と今年の流行もんが詰まった“赤ヘル”の3枠馬2頭は外せない。特にカープ25年ぶりV、スマップ25周年で解散と、気になる数字が絡む5番サムソンズプライドは超大穴候補としてピックアップ。実はこの馬、マルターズアポジーとともに、スペルに“S・M・A・P”の文字が含まれている。

 この3頭が馬券に絡まなかったからって、くれぐれも“有馬ハズレたデイリー死ね”とか書き込んじゃダメよ!

 
有馬記念-馬場から浮上する

 「有馬記念・G1」(25日、中山)

 中山競馬場は最終週。有馬記念は3日間開催の最終日だ。見た目に内側は荒れているが、今週はインの粘りが目立っていた。先週の外差し馬場とは一転している。最終日とはいえ、大幅な変化がないと推測すれば、機動力重視の馬券が正解だろう。

 軸にふさわしいのはゴールドアクターだ。コーナリングが非常に上手なタイプで、コーナー6つの中山芝2500メートルは最も持ち味が生きる。昨年も操縦性の高さを駆使して、しっかりと勝ち切った。実際に結果を出している点は強く強調できる。外差し馬場なら末脚比べで劣る可能性もあるが、その心配もなさそうだ。

 ジャパンCは3番人気で4着。陣営は馬体重プラス8キロによる太め残りを敗因に挙げている。今回は前走の反省を踏まえ、しっかりと負荷をかけてきた。チャレンジャー精神を取り戻し、不気味なムードが漂う。強気の積極策で連覇を決めるとみた。



有馬記念活躍馬の活躍コース

コース 着別度数 勝率 複勝率 単勝 複勝
京都・芝2400外 10- 4- 3-13/30 33.30% 56.70% 176 89
中山・芝2500 8-10-13-26/57 14.00% 54.40% 34 134
阪神・芝2200 12- 5- 4-20/41 29.30% 51.20% 94 75
中山・芝2200 11- 8- 1-20/40 27.50% 50.00% 124 85
東京・芝2400 15-11- 3-36/65 23.10% 44.60% 130 99
東京・芝2000 11- 6- 2-26/45 24.40% 42.20% 270 106
京都・芝3200外 5- 2- 2-23/32 15.60% 28.10% 60 71





有馬記念が熱いwwww
ここの予想で有馬記念軍資金を堅い馬でゲットしましょう
無料コンテンツが熱い。ターフビジョン

guriguri